スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
■朝鮮・李王朝の末裔20代目「李揆弘LG電子社長」と会食(^ .^)y-~~~
2007-05-28 Mon 23:59
★本日は夜、新宿・新大久保のリトルアジアンゾーンの「大使館」で、朝鮮の李王朝の末裔=20代目の李揆弘(リ・ギュホン)殿下に招かれ、Dr.ABEと韓国料理のフルコースをご馳走になった。(ちなみに、彼はLG電子の代表取締役である)

今、LG電子では、韓国・ソウル近郊にスキー場と宿泊施設を核にした1大リゾートランド建設に着手している。ソウル市街地から、タクシーで約45分の立地で、集客に大いに期待できるものだという。

わたしも何度か、38゜度線(南北軍事境界線)に近いキンポ空港から「ソウルとその郊外」を訪れ、歴史と文化に彩られた隣国に、興味と関心を抱いたことがある。

しかし、その後の韓国の政治変容は著しく、滅共→反共→容共(?)と堕した。結果、好戦的な北朝鮮の一撃が、即、内戦と難民を惹起することは必須な気がする。あの朝鮮戦争以上の悲劇を連想せざるを得ない。

李殿下の四方山話の中から、今日的な有り様を推測しつつ、興味深くお話を傾聴させて戴いた。

話は前に戻るが、ソウル近郊のリゾート開発の最終段階では、安らぎと癒しエリアとして【ホタル・ワールド】をぜひ実現したい意向だ。わたし共にとっても、ホタル環境の再生と拡大の計画は、こころ踊る話であった。ちなみにヘイケボタルは、日本列島とその周辺地域に生息していることは知られていて、韓国にも僅かだが残存している。
★ところで、活きた子タコと、新鮮なナマコのブツギリを初めて口に入れた。所変われば品変わるである。ゴツイ焼肉も珍品で、名称不明である。わたしも野生が目覚めてきたようだ。下の画像は、そこで食べた、いや、食べる前の < 冷麺 > である。岩手・盛岡の美味な冷麺とは、彩りは異なるが、おいしさは同格でバツグンであった。

帰路は、LG電子のタクシー券で家まで。日韓友好・感謝のひとときを戴いた。

SANY0698.jpg

20070531214631.jpg

*中央の方が殿下。右がDr.ABE。(撮影者、私)。
スポンサーサイト
別窓 | ホタルさん | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
| ∞ホタルさんの目∞ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。