スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
■風雲急を告げる「日本の政局」の激変に、世界と日本国家、天下の秋を知る!!
2007-10-29 Mon 23:25
●昨日は、福田総理と、民主の小沢党首の第1回「話し合い」が行なわれました。

原理主義者とまで言われる小沢が、前安倍晋三総理の時のように、無視や拒否が出来ずに、党首会談に応じた背景には、福田と同様に小沢も、活路がその1点にしか無くなった事を意味している。

特に小沢は、かつての大(?)総理の田中角栄の秘蔵っ子として、若くして将来の総理として育成されました。ただ者ではない、コワモテを持っています。

小沢一郎主導の、自民・民主「保守大連合」の救国政府樹立も、充分考えられます。

小沢一郎の野望の渦に、日本列島は巻き込まれています。日本国の行方を見誤ってはいけません。【安倍晋三前総理】が掲げた、日本国家ビジョンこそ、すべての日本国民と国家の「ナショナル・ゴール」で有ることを想起して欲しい。
      (^ .^)y-~~~

●情けない事に、国会では議員たちが、国民の税を浪費し、国民の福利厚生と、国家安全保障維持など公共事業推進にSTOPを掛けて、1年間の「国会予算審議」を空転させている。

小沢民主の党首は、自民・公明の与党幹部たちの、国会法案審議(法治国家)に必死な努力を尻目に、次の選挙の仕掛けのために、地方廻りに精を出している。

つまり、前回の参院選挙の再来を夢見て、衆院選挙に向けて地方廻りの「甘い蜜の罠(ハニーストラップ)、資金源無きバラマキ約束」に余念がない!今、日本国家の「大和魂」と品格と骨格の、腐敗と崩壊が始まっている。

SANY0131.jpg
SANY0195.jpgSANY0190.jpg

*上図:後楽園ホールに加え、姿を現した新ホール「ミートポート」。誕生も間近か!(東京ドーム・シティ)
 下図:ホタルの赤ちゃんも、脱皮を繰り返して、2令3令に。大きくなってきました。
スポンサーサイト
別窓 | とくじ日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| ∞ホタルさんの目∞ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。