( ^^)Y☆Y(^^ ) オリンピック代表選考、男女ハンドボール大会に熱狂!!!
2008-01-31 Thu 04:05
■1/29(火)と1/30(水)の連夜、オリンピック代表選考の男女ハンドボール大会、白熱の「日韓戦」を観た。

私の「ハンドボール」との出逢いは、ごく自然な日常生活にあった。小学生高学年の担任が、「国体」の教員の部、県代表選手として、当時、毎年出場していたからだ。彼は大会が近づくと、校庭でサッカーのゴールポスト目掛けて、鞍馬山の鬼の形相で、ランニングシュートを繰り返していた。

今思えば、手の掛かる小学生たちの、面倒を見ながらの「独り練習」の心境は、さぞかし心細かっただろうと、同情を禁じ得ない。

ただ、もの凄いスピードでダッシュとジャンプ、そして激しいシュートの光景は、今大会の日韓激突のゲームを見ていて、昨日の出来事のように思い出された。

お蔭様で私も、彼の指導と影響下、陸上競技の全般、格闘技、バスケット球技にノメり込んだ学生時代を過ごすことになった。

■昨日(1/29)の「女子ハンドボール・日韓戦」には、鬼気迫る韓国選手の豪快さと、健気(ケナゲ)にも追撃に終始した日本選手の姿に大感動した。

13点の僅差で敗れたこの勝敗は、過去の実績を思えば、讃えられるべき大健闘であった。大会及び選手関係者も、そして会場の観衆も、皆同感し納得した好ゲームであったと思う。

北京五輪の最終選考試合は、3月に有るという。再チャンスを天佑と感謝して、もう一度、列島一丸となって日本代表を応援し、北京に送ろうではないか!(ハンドボールと日本国万歳!!!)。

ちなみに、今夕7時から、衛星テレビ①で、男子の日韓戦が放送される。
( ^^)Y☆( ^^)Y☆Y(^^ )

■昨晩も、連夜の「ハンドボール・男子日韓戦」を観た。

鬼気迫るゴールシュートの応酬とスピードゲームに、約1時間半、目を離せない、手に汗握る日本応援となった。

しかしホントのところは、好ゲーム・好プレー・選手と観客の好(昂)エキサイトに魅せられ、勝敗は事後の結果であることに気付かされた。

結果は、3点差で日本の惜敗(28‐25)。それでもハンドボールならではの魅力が、遺憾無く発揮された、素晴らしいゲームに満足度100%。日本が勝利すれば1000%の歓喜に満たされたことだろう。

この5月に、男子選考最終決戦が有る。男女選手たちのガンバリに期待したい。
    ◆ハンドボールと日本に大感謝!( ^^)Y☆( ^^)Y☆Y(^^ )

20080201225144.jpg
SANY0334.jpg20080201222353.jpg


スポンサーサイト
別窓 | とくじ日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| ∞ホタルさんの目∞ | NEXT