スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
■快挙,善光寺!!チベットを中共から奪還せよ!チベットに真の平和と自由を!
2008-04-22 Tue 12:45
(^Q^)/ 2008.4.22記

今日は朝から「熱い涙」を零してしまった!!

マレーシアの聖火リレーに駆け付けた子どもを含む日本人家族が、中国人たちに殴られたと、NHK-TVニュースで報道していた。

「チベットに平和と自由を!!」と英語で叫び、チベット国旗を掲げようとしたらしい。

彼は「抗議しようとした事は、マチガッてはいない」と、堂々と返答していたが、日本国と日本国民を代表して、現地に駆け付けてくれた。私たちを代表して殴られて呉れたと、私は受け止めた。

この日本人殴打事件のツケは大きい!!

■(^Q^)/ 2008.4.21記!

今朝の突風・強風はヤバイ!!
世界中で頻発する「人権と自由の回復」へのデモや抗議集会のようだ。

(^O^)/ ヤッター!!
昨日の「善光寺会見」は、まさに日本仏教人の快挙、信仰のカガミです。
悪魔の祭典「北京オリンピックへの道」を照らすかがり火、聖火リレーは「悪への誘惑の劣情」です。出発点を拒否した決断は、真理の剣として、末代まで賛美されましょう。
ハッキリした信仰告白《仏・法・僧》には、目からウロコ。拒否理由にも感服しました。

ご存知の通り、チベット僧と寺院そして最高僧ダマイラマ師への、中国共産党と中国政府の今日までの仕打ちは、天人ともに許されない残忍なものでした。

辱められ殺害された僧と尼僧は数知れず、今も約1,000人が投獄され、精神世界と肉体破壊の蛮行は、今も続いています。

中国は、世界中の仏教者(但し、DIを除く)を敵にした事を、今回の善光寺造反で、ハッキリと知るべきである。

暗黒の中国大陸に、部族の嵐、宗教の嵐、人権と自由の嵐が巻き起こっている。昇る太陽にすべての悪は焼き尽くされる。大陸の解放の日は近い!!

tbt00101-6100757.jpg
tbt00101-6089594.jpg


スポンサーサイト
別窓 | とくさんワールド | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| ∞ホタルさんの目∞ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。