■今朝の「読売新聞」に、オバマのノーベル平和賞決定の裏舞台がスクープ
2009-10-16 Fri 20:00
画像 239

■今朝の「読売新聞」に、オバマのノーベル平和賞決定の裏舞台がスクープされていた。

候補者の選定が締切日の間近まで難航している最中、候補(リスト)にも上がっていなかったオバマを、オバマ心酔者の委員長個人が独断と偏見で「決定」させてしまったという。

受賞拒否の道もあっただろうに、「核廃絶」が夢遊病者のように独り歩きを始めた「危険」な感がある。

今、ノーベル賞選考委員会では、あってはならない「政治的に利用される道を開いた」と、委員長不適格の辞任問題に発展しているそうだ。

■【毎朝メールから】

小沢や鳩山そして民主党が「金銭問題」で揺れている。

個人も厄介な生き物だが、組織はもっと厄介な有機体だ。
1個の細胞が、目的的・機能的に、合理的に複合高次化して、美事に「人体」は完成されている。

しかし、精神世界は完成されていない。
あたかも、神仏様からの「愛と真(まこと)」のテストや宿題を受けているかのようだ。

肉体を持っている間に「完成」させなさい、と。

極楽や天国に到達するには、大変な「研鑽の道」を通過する必要がある。

今、小沢幹事長も鳩山首相も、私たちと同様、隣人と神仏様の前に、「愛と真(まこと)」の試練を受けている。ホンネのホンネを問われている!?

これは「他人事」ではない。

画像 070画像 199画像 208


スポンサーサイト
別窓 | ホタルさん | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| ∞ホタルさんの目∞ | NEXT