スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
■いよ いよ、救国の士「小沢一郎」首相の実現が注目されてきた。
2011-08-15 Mon 08:00
DVC00207.jpg

■ いよ いよ、新しい首相選びが注目されてきた。

【美しく清い崇高な日本精神】から正反対の、醜悪-最悪低レベルの[破壊者-菅直人]を見させられてきた、私たち国民の苦痛は、ゴーモン(拷問)にも匹敵するものでした。

コレが日本人が選んだ人間か!?と、日本国民が【世界に恥を晒す】惨めな結果でもありました。

今、1番、日本人の熱い言葉は【1つになろう!!】であり、【わたしは常にあなたと共にある(同行2人)】であろう。

いずれにしても、天と地そして人心を集中させる【中心理想-中心人物-中心勢力】という【求心力】が不可欠である。

中心は全体を包含し、全体の価値に等しい。また、個々は中心を支え全体を構成する。


■ 菅直人も、いよいよ「終(完)」になりますが、最後の最期まで、トンデモナイ置き土産(特に外国との約束)を

しないよう、絶対に目を離してはいけません (((・・;)


特に[北朝鮮-中国]との裏取引に警戒すべきです。

それから、国民との公約を果たせる民主党の代表は、ただ1人、小沢一郎しかいません。汚名返上と、日本復興は「小沢一郎」しかできません。

f07ef34494b30ac1b55fc0983ec25541[1]






スポンサーサイト
別窓 | ホタルさん | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| ∞ホタルさんの目∞ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。