スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
■ 起て ニッポン!! イスラム-テロ武装集団に正義の鉄槌を!!
2013-01-22 Tue 09:00


■昨夜は、アフリカの「イスラム過激派」に日本人 7名が殺害の悲報を受け、御本人とご遺族の残念無念な思いを、限りない怒りと悲しみを共有致しました。

日本国政府と関係企業は、平時にこそ万全の「危機対応体制」を完成させ、更に正義の鉄拳を喰らわせる「文字通りの実力(武力)」も完備する責任がある。

問答無用の悪行には、問答無用の「正義の制裁」を速やかに下されなければならない。

マネーゲームに一喜一憂する投資家(?)にも、また政治家-官僚にも、そして経営者トップにも「警告」したい。

邦貨も外貨も、すべて労務者の額に汗し血を流した代価として在るものだ、という事を。

今回もまた【悪魔の餌食(犠牲)】となった虚しさを感じてならない。

日本国と日本人には、事前に神様からの教訓と警告は日々受けている。正に怠慢と責任放棄である。手を抜いた罰(バツ)にしか思えない今回の悲劇であった。

【独立-正義-神国神民国家を宣言せよ!!】【急げ!!自主憲法制定を!!】【速やかに国防国軍を健軍せよ!!】
スポンサーサイト
別窓 | とくさんワールド | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
■ 学べ!! イスラム-テロ武装集団の人質殺害事件の悲劇を直視せよ!!
2013-01-22 Tue 08:00


ここ数日、アフリカ-中東に展開するイスラム過激派武装集団による「外国人人質殺人事件」の報道には、いつもながら眼を見張らせられます。

中でも、世界中に展開する海外プラント建設のトップ企業「日揮」と「日本政府(と現地大使館)」のアタフタ、ドタバタと慌てふためく醜態と処理能力の無さには、ホントにがっかりさせられました。

■今、この平和時(平時)の日本国と日本人に、必要不可欠な存在に「忍者の非公開-公的非公然の分野」があります。

隣人-隣家-隣国-国際社会を正しく知る(認識)ためには、時系列で誕生から現在に至る経過と、賞罰の履歴を知り、その目指す理想(夢-希望)と行動原理(パターン)をも掌握しなければなりません。

過去-現在-未来をシュミレーション出来てはじめて、その 1端を「知る」 ことになるわけです。

それゆえ「真の情報」とは、必ず末端(素)情報を最大に取得して「分析」しなければなりません。

【万人個々に好き嫌いや誤解や相性の良し悪しがあるため、情緒的-感情的ではない、客観的で冷静な理解と分析、つまり「解析」が必須不可欠なのです】

■ごぞんじ、不敗必勝の原則を説いた【孫子の兵法】いわく、

自分を知らず敵を知らずば百戦百敗、自分を知りても敵を知らずば 1勝1敗、自分を知りて敵を知りて初めて百戦百勝。戦わずして勝つ方策も見出す事可なり。なのです。

あの左翼-共産党からは悪名高い、アメリカの諜報機関CIA(海外展開)やFBI(国内展開) がそれです。

正に彼等は、アメリカ国家と国民の存立を護って来たアメリカの「守護神(あらゆる汚れ役をも引受ける)」なのです。

もちろん、ロシアにもかつてのKGB(プーチン大統領は元幹部)や、英国の007ジェームス・ボンドの所属した諜報機関、イスラエルのモサドや韓国の元KCIAはつとに高名です。

私達にとって、自由と民主主義そして人命と人権を共通基盤とする、アメリカと英国-韓国などの自由陣営は許されるとしても、

ロシアや中国-北朝鮮など、共産党-擬似共産主義左翼シンパ陣営の「スパイ工作諜報機関」の動向には目が離せません。

北朝鮮の日本人青年男女への【拉致事件】など革命工作や、人間破壊の違法な日本ヤクザとの麻薬販売や、ニセ金-ポルノ乱発 など、あらゆる犯罪行為を他国で行なっています。

中国などはそれに加えて、人身売買やサイバー
盗賊-詐欺などの犯罪行為を繰り返しているのです。
    ……(中略)  

■今の日本国も、皇居を護る「半蔵門(忍者ハットリくんのモデル)」が象徴する、伊賀-甲賀-柳生らの【日本国の諜報機関J-CIA,J-FBI】を、急ぎ整備-海外機動させなければなりません。

ザル御殿様の海外大使館に、海外に展開する日本国民、日本企業、日本要人らを任せておけません。

今回の【アホ政府、アホ外務省、アホ企業】の無知無能の醜態ぶりは、ハラキリ責任ものの【日本国の恥晒し】である事を、日本国歴史に克明に刻んでおかなければならない。
別窓 | とくさんワールド | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| ∞ホタルさんの目∞ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。