スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
■ 今夏の「ホタル」さんは…?
2014-05-28 Wed 09:23
\(^o^) 皆さま、お早うございます!!
【画】毎夏、お披露目してきたゲンジボタルさん「さぁ、翔ぶぞ!! 」

■【⑩ホタル館秘話】
…ホタル館で出逢った人々(5)

ご存知の通り「いたばしボタル」の由来は、原発被災下の福島県大熊町である。(初代は平成元年に譲渡受ける)

特に事故後、最近までの活発なホタル交流 / 行政間交流は熱いものがあった。

数年前から、恒例の「ホタル夜間公開の事前ご招待日」には、区長挨拶に続き大熊町議長・教育長、或いは住民有志が感謝の挨拶をされた。

また、板橋区内にやむなく転居された大熊町由来の皆さまも、ご招待を受け区幹部や区民から、熱いエールを受けた。

更に、区報(ホームページ)などには、大熊町長ら行政幹部を、板橋区長自ら「ホタルのせせらぎ」案内するなど蜜月時代が到来した。

当然、両行政幹部たちのみならず、板橋区ホタル生態環境館でも、将来的に累代25世ボタルを 26世、27世…と繋ぐ中で「福島由来のホタルさんたちを里帰り」させてゆこうと、最高に盛り上がっていたものだ。

この熱い思いは、BS11のTV番組で放送され、ユーチューブでも公開されています。

ぜひ皆様、この【ホタルの季節】に、ユーチューブにアップされている「板橋 ホタル」映像を御覧下さい。夜間公開の様子や累代生態飼育の実際を目の当たりに出来ます。身近な生き物への接し方、考え方などを示唆(ヒント)する内容になっておりますので、
御家族でお楽しみ下さいませ。

■【聖書】ヘブル書

また子たちに対するように、あなたがたに語られたこの勧めの言葉を忘れている、「わたしの子よ、主の訓練を軽んじてはいけない。主に責められるとき、弱り果ててはならない。 主は愛する者を訓練し、受けいれるすべての子を、むち打たれるのである」。 あなたがたは訓練として耐え忍びなさい。神はあなたがたを、子として取り扱っておられるのである。いったい、父に訓練されない子があるだろうか。 だれでも受ける訓練が、あなたがたに与えられないとすれば、それこそ、あなたがたは私生子であって、ほんとうの子ではない。 その上、肉親の父はわたしたちを訓練するのに、なお彼をうやまうとすれば、なおさら、わたしたちは、たましいの父に服従して、真に生きるべきではないか。 肉親の父は、しばらくの間、自分の考えに従って訓練を与えるが、たましいの父は、わたしたちの益のため、そのきよさにあずからせるために、そうされるのである。 すべての訓練は、当座は、喜ばしいものとは思われず、むしろ悲しいものと思われる。しかし後になれば、それによって鍛えられる者に、平安な義の実を結ばせるようになる。

■【更なる御協力を乞う!!】

【残存ボタルを再度、捨てるな!!】
この意味する所は、今、懸命に生まれ出ようとする「新しい命」すら、平気で捨てる「人間ではないモンスター(怪物)に堕落する」ことを意味する。

【最期の1匹まで、救出作戦を!!】
行動し続ける姿勢こそ、人間の取るべき最後の1線ではないか?
☆☆ユーチューブ検索「板橋区 ホタル」にてご照覧あれ!!☆☆

③【今夏、夜間公開を!! 】
ぜひ急ぎ、直接、お電話で板橋区広報広聴課まで「今夏のホタル公開」の要求と、現状をお尋ね下さい。

※板橋区役所03-3964-1111(代表) ●広聴広報課●環境課●坂本健区長宛
  以上  ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ
スポンサーサイト
別窓 | とくさんワールド | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
| ∞ホタルさんの目∞ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。