■(^Q^)/^ この1年を有賀灯う! ( 大晦日と お正月を考える)
2006-12-30 Sat 23:59
(^Q^)/^この1年間、大変、お世話になりました。衷心より、感謝を申し上げます。来年も、旧に倍する御交誼のほど、よろしくお願い致します。

新年の第1日目となる明日は、朝から「ホタル苑」のスタートとなります。

●大晦日(オオミソカ)は、言うならば個々人の人生における「進級式・卒業式」と言えます。旧年の失敗も成功も、すべてを忘れて(白紙に戻して)、リセットして「新年に臨む」大切な1日です。

●まったく「新人」として、1月1日をスタートする。日本人のオリジナルの人生観、世界観と言えましょう。

年末に、何度と繰り広げられる「忘年会」の意味も、そこにあると思います。

大晦日、除夜の鐘で108ッの煩悩(罪の根)を叩き、旧年の幕を引き、新年の初詣で天地神明に願い誓って1年の出発をする。

●さて、この場で、私たち個々人が頭(コウベ)を垂れているの主人は「神さま(仏さま)」とそれに仕える「眷属(ケンゾク…神族)」たちであります。

わたし達はこれからの1年を、神に仕えて自己研讚して行こう!!
神の願う「神、人、万物」の調和・中和・愛和を実現して行こう。
皆んなとわたしの幸せを実現して行こう!!

●ところで、新しい日本の暦(カレンダー)を一覧して見て欲しい。日本人の生活暦(コヨミ)には、所々に善きお日柄(ヒガラ)として【1粒万倍(イチリューマンバイビ)日】の選日が記されています。

●この植物は、言わずもがな、田圃(タンボ)の米の稲のこと。

1粒のモミ(籾)をまけば、万倍のモミをもった稲穂になる。わずかなモノでも、やがて時が来れば、増えて多くの数を生み出します。

つまり、善い種も、悪い種も結果は同様で、不幸を退け永遠の幸せを夢見るわたし達は、「常に、善き種のみを、日々、蒔(撒)き続けなければならない」よう運命づけられているのです。

●目標が決定したら、寝ても覚めても、それを愛しぬく、尽くしぬく、極め抜く。その結果が、「万倍」という天からの祝福なのだと思います。 (^^)v合掌

P1001711.jpgP1001745.jpg

スポンサーサイト
別窓 | とくさんワールド | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<\(^O^)謹賀新年2007。本年も旧に倍する御交誼のほどお願い致します | ∞ホタルさんの目∞ | ■今年もありがとう!!ブログ訪問者7000名を達成!!来年もよろしく\(^O^)/>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ∞ホタルさんの目∞ |