スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
最近、眠ってる?
2005-10-19 Wed 20:56
■ホタルさんは、夜行性の発光昆虫である。卵も幼虫もサナギも、羽化した成虫(画像)のように発光する。日没後、30分ぐらいすると、夕闇の中、お尻の光りで、オハヨー・オハヨーオ・ハ・ヨーとあいさつを交わす。そして激しい活動のあと、朝陽が昇る前には、深い眠りに入る。▼ところで、ホタルさんを始め、さぞライオンやフクロウなど夜行性の生き物たちは、日没(闇)をこころ待ちにしていることだろう。
▼夜間は空腹を満たす「狩りの時」であり、血統を残す「♂♀をゲットする時」でもある。睡眠はというと、昼間、日陰に入るなどしてウツラウツラと居眠っている。
▼植物たちも、昼間はしっかりと枝葉を伸ばし、太陽の光と大気を体内に摂り込み、土中の幹根は太陽に背を向け、水と栄養分をタップリと摂り込んでいる。
▼ちなみに、植物たちは、昼間は酸素を生産し大気に放出しているが、夜間は逆に大気から<酸素を吸い、二酸化炭素を放出>している。

■自然児の人間はどうしているのだろう?やはり、昼行性なので、いくら夜型傾向の人といっても、遅かれ早かれバタッ!!と深い眠りを摂ることになる。その間も、ナポレオンよろしく<居眠りの達人芸>を磨くのである。

■私の経験から言えば、願わくば、若い時代は大いに夜更かし、ただし、読書・学習・思考(思案)・創作活動等々為すべき目的が明確にある場合だ。ならば時には徹夜も経験して欲しい。
▼もちろん、目的や心身の体力が弱い時は、早寝早起きに撤するベスト路線を厳則としなければならない。

■今の私たちから世界を観れば、光と闇は「一対(いっつい)」のもの、つまり、表と裏なのである。昼間に出力すれば、消費したエネルギーを、夜間に入力する必要がある。
▼特に人間は夜間の睡眠を通じて精神の疲労回復、同時に肉体の疲労回復そして、生命体としての生体エネルギーを宇宙の根源から補給しなければならない。つまり、絶対不可欠なのである。
▼さいごに<人間は永遠の眠りに入る>とは、実に的(マト)をえた指摘で、それだけに、価値有る夜間を演出したいものである。\(~o~)/

※画像は、葉ウラで眠るゲンジボタル。

P1000680.jpg

引用文

スポンサーサイト
別窓 | とくじ日記 | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
<<今、東京ドームが面白い! | ∞ホタルさんの目∞ | 人間も、完全変態?かも>>
真の愛を蛮勇で実践する!
ザンネンですが、最新のスターウオ-ズは拝見していませんが、ゼヒとも機会を捉えて鑑賞したいものです。
光と闇の戦いは、各人の心の中にあるとは、けだし、核心的命題であると思います。真理や正義、達観を得たなら、たとえ逆境にあっても聖使命を感じて、真剣に立ち向かって行く。それが光子(コウシ)、文字どおり光の子でありましょう。
また、縁あって、闇に溺れる兄弟姉妹に遭えば、自分を犠牲にしても救済に腐心する。それが万物の霊長と冠された人間の本質=真の愛、慈愛、良心に基ずく行動なのでしょう。
2005-10-27 Thu 05:56 | URL | ホタル #-[ 内容変更] | top↑
私が愛するダースベーダー  
最新のスターウォーズを観ましたか?愛する人を助けるために闇の世界に入るダースベーダーに、人間の弱さと哀れを感じたのは私だけではなかったと思います。正義を振りかざしているつもりで、無辜の市民を殺戮してしまう戦争も、人類の歴史で繰り返されていること。光と闇の戦いは実は心の中のもの、それをわたしに教えてくれたのはわたしの愛するダースベーダーでありました。
2005-10-25 Tue 03:04 | URL | ジャスミン #-[ 内容変更] | top↑
ジャスミンさんへ
ホタルさんの教えてくれる「闇(くらやみ)」は、大自然(宇宙) の誕生した150億年の昔からのもの。地球誕生が46億年前、ホタル誕生が5千年前、そして人類誕生が5百年前と、想いを巡らしてみると、ホタルさんの求めている始原の闇には、実に深い「現代人」へのメッセージが秘められいる、と考えざるを得ません。いろいろな点で、地球と人類の危機が叫ばれてきた近過去を思えば、今一度、ホタルさんと私たとの関係を見つめ直してみたいと思うのです。(^-^)
2005-10-22 Sat 13:54 | URL | 光 #hxjklqKc[ 内容変更] | top↑
人間も発光体だよ!!
闇の中で、ホタルさんの光と遊んでいると、その美しさ、その愛らしさに時の流れを忘れてしまう。この10余年、毎年そんな感慨を抱いてきた。
最近は、そんな想いがもっと深かまって、一緒にいる皆んな1人ひとりも「光っている」んだ、と気が付いた。わたしたちも、皆んなオーラを放っている。温かくフワフワした大きなもの。シャープな真剣勝負を感じさせるもの。今にも消えそうな不安を感じさせるもの。元気ゲンキのパワーを発散させているもの。そこには同じ光は1つもなく、皆んな異なっている。先夏の水辺では、独り人間とホタルさんの「光りのコラボレーション」に魅了されていた。
2005-10-22 Sat 04:04 | URL | ホタル #hxjklqKc[ 内容変更] | top↑
暗いのに慣れて
最初にここに来たときは、暗いなあと思いました。老眼のせいかと思っておりましたが、このごろホタルさんが写っている画面の光の美しさに見とれています。光には闇が必要なんですね。
2005-10-21 Fri 21:54 | URL | ジャスミン #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ∞ホタルさんの目∞ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。