スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
■映画・宋家の三姉妹を観賞し、女性の愛を観る(恒例・朝メールから)
2007-04-13 Fri 23:59
\(^O^)オハヨー!!
 きょうもガンバロー!!

【 凛と立つ 旭日の下の アヤメかな 】         ( 夢心 )

毎朝散策する、静かな清流上部に、端麗な彩りを添えるアヤメが存る。

菜種梅雨も近づいた昨今、慈雨により水辺の緑も増え、スックと立った真っ黄色な花が1段と気を引く。

ホタルさんたちの上陸を祈って見守る、かつて有ったありふれた水辺の風景である(^_-)

▼昨夜は、NHK-BSハイビジョンで【映画・宋家の三姉妹】を観た。

中国共産党に徹底抗戦する「国民党・蒋介石(後に台湾・中華民国初代総統。画像参照)」の活躍に喝采を送った。

ここ数日、中共の温頭目の媚笑工作に気分を害していたが、気分1新、中共と戦い抜いた「将介石」の反共攻勢に、気を取り直した。

この映画・宋家の三姉妹は、中国近代史の渦中で、宋家の3姉妹たちの「愛のゆくへ…」を通して、数奇なる波乱の人生を辿った実話である。

長女・アイレイは孔家(大財閥)へ嫁ぎ、晩年は米国に。
次女・ケイレイは辛亥革命を遂げた五族協和を目指した「国父・孫文」に嫁ぎ、晩年まで大陸に。末女・ビレイは、孫文の<愛弟子であり後継者・蒋介石>に嫁ぎ、台湾に渡る。正に三姉妹の生涯は、もつれた中国の近代史そのものとなった。

ちなみに、三姉妹の父は若い頃、キリスト教の伝導師となり、中国大陸への布教のため【聖書】印刷を事業とした。大いなる神の祝福の下、大富豪として孫文の五族協和理想の実現を後押しをした。

三姉妹が幼い頃、アメリカ留学をさせ、新しい中国に備えたが、結局1人は金権を、1人は祖国を、1人は愛と自由を愛する事となった。

●1997年のドキュメント作品。日本・香港協力製作。
*(左)台湾・香港・中国の実力女優競演。(右)蒋介石。

p1002971957[1].jpg11469089465912968_small[1].jpg

スポンサーサイト
別窓 | とくじ日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<\(^O^)/ 絶品!! 映画「太陽」(昭和天皇の決意と占領軍)を 鑑賞して…。 | ∞ホタルさんの目∞ | ■ サクラの心は「日本人の心根」なり !! (^ 。^)y-~~~>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ∞ホタルさんの目∞ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。