(^。^)y-~~  「唐辛子お茶」と、私の「辛いもの好き」のルーツを探る…。
2007-06-04 Mon 09:43
★昨日は、植ちゃんから、珍しい「唐辛子うめ茶」のパック(下図参照)を頂戴した。さっそく深夜、帰宅するなり、熱い湯を沸かし、「とうがらし うめ茶」を賞味した。予想以上に、洗練された美味なものであった。

前々回のブログ【ホタルさんの目】記事で、本場の韓国料理フルコースをご馳走になったことを紹介したが、ホントにわたしは辛さに目が無い。しかも、この唐辛子うめ茶は、断トツにオイシい。ベースになっているフワリとした昆布茶の味の広がり。焼き針で舌を突いたような、唐辛子の鋭さが面白い。

★ところで、「爆辛」のエピソードは色々ある。

先ず幼い頃に、1つ下の弟と、軒下に下がっていた真っ赤な唐辛子をたくさん盗んで、納屋に隠れて口一杯に頬張ったことがある。

2人とも跳び上がって「ギャー!!カ・ラ・イ!!!」。(◎-◎;)必死で水道のある所まで駆け付け、結局、みんなの前で、口からすべて吐き出され、水を掛けられ… 大騒動となってしまった。

次は若い頃、朝鮮人集落で「食堂」に入った時。主食も激辛、口直しに飲んだスープは、それ以上の「爆辛」。大変な目にあった。

最後に思い出すのは、一撃必殺の極真カラテ時代。わたしは伝説のゴット・ハンド=大山倍達館長の側近を務め、また内弟子寮(若獅子寮)の寮長の頃の時代。

新入寮生に先輩たちが「伝統の根性試し」と称して、カレーのボルツ店で【辛さ20倍の爆辛カレー】をご馳走していた。私も隠れて1人、その上に緑唐辛子などをトッピングして特訓したものだ。

SANY0756.jpgSANY0746.jpg

*朝陽を浴びるタチアオイ(左)。話題の唐辛子うめ茶(右)

スポンサーサイト
別窓 | とくさんワールド | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<■本日、新ゴールドカード( 中型運転免許証 ) を取得しました !! | ∞ホタルさんの目∞ | \(^O^) 平成19年 (2007) 夏 「いたばしホタル」 公開全日程を決定 !!>>
v-10そうそう、カリスマ警備員さん!爆辛カレーと同様に、ニンニクも不可欠だね。地球温暖下の今夏には、スタミナ不足では生き残れない。根を太く、深く広く張らないと、ね。

思い出したのだけれども、昔、家で飼っていたニワトリが死にそうになった時、オヤジが、唐辛子を入れた水を呑ましていた。ビックリするほど、元気を回復したよv-218

2007-06-08 Fri 19:06 | URL | ホタル・とくじ #-[ 内容変更] | top↑
夏ですなぁ辛いものは、おいしい 特に、夏汗だくで食べるのが、たまらない 食べた後の、やってやった感が最高 レカーの様王は、夏は一段と、うまい みなさんも是非
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ∞ホタルさんの目∞ |