■選挙は戦争である。あらゆるデマ、誇張、裏切り(ウソ)がある。
2007-07-03 Tue 12:00
★いよいよ、日本列島は「7/29(日)投票日の参議院国政選挙戦」1色に染まっている。すでに駅前では、各党の街宣車が大音響でガナリたて、他人・隣人への迷惑を撒き散らし、欺瞞に満ちた自己主張を羅列している。

わたし達は、日々の暮らしの中で、政権を任せるにたる政党を、既に決めてきた。彼らの主義主張や、その誕生と今日までの曲折。そして何を遣ってきたか、テレビ・ラジオ・新聞・週刊誌等々と地元各党議員らを通じて明々解々である。

甘言・美言・優(ヤサシイ)言を散りばめたチラシや街頭スピーチには、オレオレ詐欺や日本人妻を北朝鮮に拉致(ラチ)するため、朝総連・左翼マスコミ&文化人・社会党(現・社民党)が展開した「北朝鮮は地上の楽園」宣伝に酷似している。国民を「奈落の生き地獄」へ突き落とす、共産党に象徴される「ギマン(欺瞞)勢力」を、この選挙で粉砕・消滅させなければならない!!

★ところで、わたしは「自主憲法制定」論者であるが、日本で初の憲法を制定した聖徳太子と、今の安倍晋三がダブる。自主憲法制定は、あらゆる人種の混迷混在する、国際社会のまっただ中で、これからの日本国と日本人に、プライドと存在価値と目標を注入する、不可欠な原点=原動力であると確信している。

今回の参院選において、改憲派の大勝利が、安倍勢力の強化が、今の政界の急務だと考えている。

★朝晩の、参院戦マスコミ報道も、天井知らずの加熱気味。一挙に無責任野党をブチ切れるか、自民・安倍晋三総裁・中川幹事長、青木参院会長の、組織内の剛腕さが、冴え渡っている。 ザンネンながら、民主・小沢一郎、菅直人、鳩山由紀夫らの「非力・ひ弱さ」では、政権交代は「夢のまた夢」、安倍政権の「自・公」勢力の前には、戦いにならない。

ましてもや、野党の社民や共産、亀井など雑党の主張は、余りにも子供じみていて、笑いの吉本興行以上に、今の日本ではコッケイ(滑稽(^^))過ぎる。もう解散して欲しい。(^Q^)トンデモない(オ?)カルト教だ。

RIMG0005[1].jpg

*ホタルのせせらぎで、こどもたちに、大自然の愛・美・真理を説く。
スポンサーサイト
別窓 | ホタルさん | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<■  (^ .^)y-~~~ 【 ご飯が飛んだ日 / 塩原温泉郷 】 …お食事考① | ∞ホタルさんの目∞ | ■塩原温泉郷(栃木県)に舞うゲンジボタルに癒されて…。Dr.ABEとの同行2人。>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ∞ホタルさんの目∞ |