スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
涙の新幹線
2005-11-03 Thu 14:19
■先の土・日・月と、環境ボランティアで、京都方面に「東海道新幹線」で行ってきた。今月もすでに、愛知方面、福島方面、北海道方面、首都圏と、わたしの休日のスケジュールが襲われている。年末を真近かに控えた今月も、社用にボランティアにと多用を極めそうだ。

●振り返ってみれば、この10年間、たいへんグリーン車にはお世話になつた。
ちなみに、新幹線における各方面への所要時間は、「東京駅発(のぞみ・ひかり)」を起点として、名古屋駅103分、新大阪駅2時間37分、小倉駅4時間49分、博多駅5時間07分。また秋田駅(はやて・こまち)には4時間20分、山形駅(つばさ)3時間13分、新潟駅(とき)には2時間13分と、すでに日帰り圏になっている。

●グリーン車の面白さといえば、TVや新聞・雑誌で顔なじみの芸能人、政治家、話題の人の素顔・寝顔を、マジマジと観察できること。その表と裏の落差が大きければ大きいほど、「学習効果」が高い。また、良さといえば①まずは速くて、短時間で移動できること②人が少なく、考え事に集中できること③スペースが広く、ノートパソコンのデーターなどの整理時間として利用できること④周囲を気にせず、睡眠補給ができることなどにあると思っている。

●もちろん、利用目的は人それぞれ…である。みんなも独創的で面白い使い方があったら、ぜひ、教えてほしい。

■ところで、新幹線には色々な思い出がある。中でも、タイムリィーで感謝を3つ。1つは弟との「新大阪」での再会である。当時は、わたしは九州に住んでいたが、大阪にいた弟から「深刻な将来への悩み相談」を受け、新幹線で駆け付けた時。2つ目は、鹿児島南端に住む、かつて恋人からの何度もの緊急呼び出しにも大助かりをした。3つ目は岩手盛岡駅での初娘(赤チャン)&家内との感動の対面がある。これらの時も、助けられた覚えがある。

■さて、わたしの列車の旅(移動)の原点は「涙・ナミダ・なみだの独歩」にあった。更に加えて子供時代の涙の独歩、学生時代の通学自転車、マラソン・駅伝走などがルーツのようだ。感極まって涙するワールドである。失望、別離、自己嫌悪、私憤、公憤。また感激、感動、感謝これらも、わたしの泪(ナミダ)ボタンであった。

●…かと言って、決してわたしは涙男ではない。出てしまったのソッと拭くだけ。しかし、夜行列車の独り旅となると、終始なみだの海に溺れている。ザンネンだが、今の環境では、ポロポロとは泣けない。いつの日にか、思いっきりザァザァと泣いて、涙の海に溺れてみたいものだ。(>_<)

P1000275.jpg

スポンサーサイト
別窓 | とくじ日記 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<ニセモノ、ホンモノのルーツ | ∞ホタルさんの目∞ | ホッホッホタルのナイショ話>>
熱いメッセージに共感!!
【歴史は夜造られる】とは、ホタル再生国民運動の為にある言葉ですネ。現代人は形あるモノに心を奪われ、太陽や月星の自然の光を忘れたかの様に、全てを人工の光の下に曝そうとしている。独り人間のためだけに…である。私たちは始原の闇の深さを、月や星々の明るさを知るべきだ。静かに全国規模で展開しているこのホタル再生は、関係者の心根までも清め、環境のみならず人間浄化に波及して、地球福地化の先駆けとなるだろう!!
2005-11-05 Sat 05:42 | URL | 赤とんぼ #-[ 内容変更] | top↑
熱いメッセージに共感!!
【歴史は夜作られる】とあるが、ホタル再生運動は、マサにそれだネ。
2005-11-05 Sat 05:01 | URL | 赤とんぼ #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ∞ホタルさんの目∞ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。