スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
■ありがとう!!安倍晋三首相。残念無念の辞任。潔い、サムライの自決。
2007-09-13 Thu 08:37
▼誠にお疲れさまでした。安倍晋三首相が、昨昼14時、決然として【辞任会見】をした。日本国のトップとして、孤高苦汁の善戦虚しく、兜鎧はボロボロに、刀は折れ、弓矢は尽きて、ついに自決の憤死となった。彼の敬愛する高杉晋作の最期と、その心境は実に相似している。

自決(辞任)のタイミングが、結果として、全国会議員、全マスコミ、全国民そして国際社会に、「ナゼッ(?_?)…」と絶句驚嘆と、一様に逃れられない大ショックを与えた。私から言えば、安倍晋三首相の心、国民知らず、との一矢を報いた気持ちだ。

▼首相辞任の理由の1つは、反省、自戒、学習しない、与野党の愚劣低俗な政治家たちへの怒り、そして公器公平、愛国意識に程遠い下劣・反愛国を扇動するマスコミのミスリード、世界と国家への無知と利己な国民に失望した結果であろう。

▼古人は好く言ったものだ。《その国の政治は、その国民のレベルを越えられない》と伝えている。正に、政党政治を通して、自由と民主主義の理想社会を実現しようと選択した日本人は、今回の辞任劇を通して、政党の内情と限界を見る事になった。

わたしの心魂・信念からすれば、掛け替えの無い、日本国首相というわが国のトップを、その職責を引きずり降ろした事は許せない。その上、指導者から、理想と希望と闘志を奪った罪は重い。

▼マスコミ各社や評論家は、恥の上塗りよろしく、彼の辞任を攻撃すべく、無責任放屁するであろう。しかし、自己利益しか心に無い彼らには、永遠に真相は見えてこないだろう。

▼とまれ、総理・総裁、日本国首相として掲げた【美しい国再生構想】【日本人拉致被害者救出政策】【自主憲法制定決意表明】【左翼教師排除に向けた教育改革】【左翼労組排除に向けた健全経済活動の加速】等々、その理念構想は次代に残された。

彼の求めた大和回帰、本来あるべき日本人と日本国の行くべき道、つまり【自主独立国家実現】【日本と世界の平和社会実現】【愛と希望に満ちた再生理想社会実現】の主張を、もう一度、噛み締めてみようではないか。明日の子供たちと、先人たちのために。

ITOO.jpgCIMG1782.jpg

スポンサーサイト
別窓 | とくさんワールド | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<■有賀灯う!夏はホタルの光で癒され、残暑は、熱帯魚に癒されました! | ∞ホタルさんの目∞ | ■更に感動!! TV東京⑫ 「北島三郎のウィンク・ハート★ホタル」を見る!!>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ∞ホタルさんの目∞ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。