■有賀灯う!夏はホタルの光で癒され、残暑は、熱帯魚に癒されました!
2007-09-14 Fri 20:20
▼初夏は、たくさんのホタルさんたちから癒しの光を浴び、残暑には「熱帯魚さんたち」に、大いに涼んだ。下の画像は、職場の仲間たちと休憩所の一遇に創出した、ささやかな小宇宙(癒しの場)の図(熱帯魚水槽)である。熱帯魚ファミリーは、ミッキーマウス、グッピー、ネオンテトラ、オトシンクルス、コリドラス…etc. 次の機会には《和風水槽》を紹介したい。

▼さて「癒し」について、私が銀座で直接お聴きした、的確なお話があるので、以下、ご紹介したい。

【ホタルの光にみる「癒し」を科学すると…】理学博士稲垣茨城大教授・談。
色々な光を体験させて測定した中で、1番α波が多くなったのが「ホタルの光」でした。ご存知の通り、α波は人をリラックスさせ、静かな心持ちの中で、自分の世界に入って行く事が出来ます。

「ホタルの光」には、明るさの抑揚(ヨクヨウ)、つまり明暗に強弱とリズムの変化があります。これを計測して、グラフ化すると、明滅リズムには規則性があるものの、完全な規則化したものでは無く、微妙な揺らぎ、いわゆる癒し効果を生む「1/fのゆらぎ」があることが分かります。こうしたリズムは、小川のせせらぎや潮騒の音、星の瞬(マタタ)きやクラシック名曲にも見られます。

また「ホタルの光」の色の波長を計測すると、黄色から緑色の範囲に入ります。これらが微妙な範囲で変化し、ときに黄色に、ときに緑色にと、色相が揺らぎます。この様な色の変化(リズム)にも「1/fのゆらぎ」がある事も知られています。(以下略)

20070916030036.jpg
*赤ちゃんたちも、たくさん産まれました(左隅)。
スポンサーサイト
別窓 | ホタルさん | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<■板橋方式の「ホタル再生」の試み、赤塚ワールド(三重県)で始動!! | ∞ホタルさんの目∞ | ■ありがとう!!安倍晋三首相。残念無念の辞任。潔い、サムライの自決。>>
いつも↑お2人には関心させられますm(--)m
今回の赤ちゃんは無事で良かったですね(*^o^*)
2007-09-28 Fri 21:05 | URL | cantiknesia #-[ 内容変更] | top↑
ビバ熱帯魚蛍さん今年も素晴らしかったみたいで、何よりです。お疲れさまでした。   ところで、熱帯魚も素晴らしいですねぇ、しかし、あまくないですねぇ 見るのは簡単ですが育てるのは何でもそうですが、難しいです。 でも、その苦難を乗り越えた時、沢山の喜び悲しみを、実感できまた、一つ大きくなった気がします。 みんなで、知恵を出しあい考え行動し、その気持ちが、生きもの達に伝わり、また綺麗かつ繊細な泳ぎを見せてくれます。 素晴らしい
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ∞ホタルさんの目∞ |