● ヘイケボタル再生を、韓半島で挑戦!! 訪韓は3度目でした(^Q^)/
2007-11-04 Sun 00:45
◆この記事は、羽田空港出発ロビーから始まりました。
今回の訪韓は、首都「ソウル市」及び近郊での、ヘイケボタル再生への取り組みが課題です。

実は、わたしにとって、訪韓は3度目です。最初は、韓国半島の最南方にある最大の島=済州道(サイシュートウ。チェジュ・ド)で開催された「国際親善狩猟大会」に参加した時で銃を肩に担いで、キジやウサギなどを追い掛けながら、ゆったりとした1日を過ごした、楽しい記憶があります。

2度目は、ソウル市内で祭事があり、ソウル近郊で約1週間の民宿。お陰様で、韓国観光三昧プラス田舎暮らしを体験することができました。中でも、田舎の理髪店の、家族ぐるみのサービスに驚かされた事は忘れられません。

今回3度目は、朝鮮半島における、ホタル生息事情と環境調査、そして後日の「新ホタル川」創成候補地探しと下準備となります。とまれ、今朝は、機上より、みな様の日々に、大いなる神の祝福がありますように、祈り上げております。

◆ここから第2報です。
お陰様で無事、昨夜11時過ぎ、無事、東京・板橋のホタル苑に戻って来ました。

韓国ソウルでは、日昼気温が8゜cでしたが、天候に恵まれ、コートを着用する事もなく、薄着で現地調査(画像参照)に終始できました。

現場は、山裾に3本の主要スキーコース、国際会議場、宿泊施設、娯楽施設、ホタル川を含む植樹苑など、今、突貫造成中。正にそこは、あたかも三山を切り崩す巨大なダム工事に似た、下の画像に見られるように
壮大な所でした。そこでは、大学教授などの現地ホタル担当者グループに、調査結果とホタル川造成の方策を説明しました(白いコートがDr.ABE)。

◆視察は、民間のホタルを含む、広大な「韓国生態研究苑」を始め、たくさんの情報を入手できました。またガイド付きの観光(清瓦台・景福宮・国立民俗博物館・ソウル展望台etc.)でも、たくさん学ばさせて戴きました。

辛口のわたしは、大好きな韓国料理(現地人の人気メニュー、キムチやカクテキ、そして焼肉と共に)を、腹1杯に戴きました。

中でも、大統領も足繁く通ったという、政府総合庁舎(光化門通り)そばの店「土俗村(トソクチョン)」の《参鶏湯・サムゲタン》…朝鮮人参入り烏鶏のスープ鍋…は、圧巻でした。この柔らかい滋養健康雑炊には、餅米・南瓜種・黒ゴマ・胡桃・栗・ナツメ・銀杏・ニンニク・向日葵・4年生人参、その他がふんだんに入っています。ちなみに日本値で1800円でした。(下画像を参照)

ちなみに、ホテルは韓国隋一の「インターコンチネンタル・ソウル」19階ツイン個室泊。一日の最後は、30階の展望レストランで祝杯を上げ、快眠で仕上げた。

◆第4回の訪韓は、2泊?3泊?の《韓国ホタル川》造成絡みの訪韓となりそうです。  平和のエンジェル、皆様に大感謝!!

SANY0120.jpg
20071105025850.jpg20071105025949.jpg

スポンサーサイト
別窓 | ホタルさん | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<■ 秋の夜長に、天意と歴史の意思、民意と我が意思について考える (^^)v | ∞ホタルさんの目∞ | ■風雲急を告げる「日本の政局」の激変に、世界と日本国家、天下の秋を知る!!>>
●韓国は、わたし達の日本の隣国で、しかも台湾(中華民国)とともに「自由と民主主義」の人権を重んじる、価値観を共有する<尊敬と敬愛>をもってお付き合いできる大切な友人でもあります。

なかでも、赤い北方ロシアや中国・北韓(北朝鮮)の侵攻を防ぐタテ(盾)として、多くの血を流してきた過去の実績が有ります。もちろん今日でも、いや地政学的に今後ともお世話になる御国でも有ります。

ぜひとも機会を捉えて、関釜フェりィー(下関―釜山)や旅客機で、韓国を訪ねて欲しい。適当な緊張感と勤勉努力するお国柄に触れて、また歴史の事跡に触れて、兄弟国家である事を確認してきて欲しい。台湾(中華民国)も同様です。ホントに尊敬と親愛を抱いて日本に帰ること請合いです。これは体験談ですよ。
2007-11-30 Fri 19:49 | URL | ホタルおじさん #-[ 内容変更] | top↑
おいしそう♪♪
韓国はまだ行った事ない(><)食べ物がとにかくおいしそう(●^o^●)インターコンチネンタル!!!大きそう!!!
2007-11-30 Fri 03:03 | URL | Cantiknesia #xHNPAo3c[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ∞ホタルさんの目∞ |