■ 自民&民主の 「大連合」 は天の声!? 自由と民主の価値観を鮮明にせよ!!
2007-11-15 Thu 02:53
◆先日、福田総理と、民主の小沢党首の第1回、第2回の「話し合い」が行なわれた。

原理主義者とまで言われる小沢が、前安倍晋三総理の時のように、無視や拒否が出来ずに、党首会談に応じた背景には、福田総理と同様に小沢も、活路が「救国大連合」と言う、その1点にしか無くなった事を意味している。

特に小沢は、かつての大(?)総理の田中角栄の秘蔵っ子として、若くして将来の総理として育成されだけにタダ者ではない、凄みとコワモテ(強面)を持っている。小沢一郎主導の自民&民主の救国政府樹立も、充分考えられる。

今、小沢一郎の野望の渦に、日本列島は巻き込まれています。日本国の行方を見誤ってはいけない。【安倍晋三前総理】が掲げた、日本国家ビジョンこそ、すべての日本国民と国家の「ナショナル・ゴール」で有ることを想起して欲しい。(^ .^)y-~~~

◆その後、小沢辞任の暗転により、日本政界に大激震が走り、表層下に潜む裏仕組みが、天下に曝されています。

かって、2700年の日本史に見られた、大化改新や大政奉還&明治維新、天皇の敗戦宣言など、国家的危機に見舞われた折り、日本民族の英知が花開します。確かに、日本国は、国際社会の中で、崖っ淵に立っている事は、天知る、賢者知る、地知る真実なのだ。

◆最近、米国の国防長官が来日し、次々と日本政府要人と会談している。9・11テロ、イギリステロ、イタリアテロ、東南アジアテロ等々に対して、アフガンのテロ拠点掃討、イラク、イラン、北朝鮮にと「テロ掃討戦争」への導火線は、確実に日本に繋がっている。国境無き、新しい世界第3次世界大戦は、すでに、世界中でテロ戦争として始まっている。

米国主導の下、国連も追随する形での、2枚腰の実力行使により、かろうじて世界と日本の平和と安全は確保されてきた。今日、米国の要請は、国連の要請となり、これに異を唱えれば、自国小児病に堕し、結果として米国と世界を敵に回す事になる。

報道写真家・宮嶋茂樹氏は、週刊文春に国際テロ壊滅作戦から撤退する自衛隊艦船から写真と文章を寄せ、【いち抜けた、と言う奴が、最もバカにされる】【国際社会の信用を失ったツケを支払うのは、我ら日本人であり、責任も日本人にある。誰や、参院選で横峯パパや姫井に入れたアホは!】と慨嘆している。やはり結果として、社会正義に背を向けた国と国民は、地球上からの消滅も無いとは言えないだろう。

米国・英国・豪国etc.多くの国が世界平和と防衛のために、自国民の血を流し続けている。私たち日本人は「米国」と「その同盟国」に感謝しなければならない!!

◆日本と世界の、平和と安全を願う地球人にとっては、日本国の「対テロ撲滅の新法案」が、ようやく衆議院委員会可決した。その翌日は記念すべき《清々しい朝》となった事は言うまでもない。

早期「本院可決」「参院可決」そして晴れて、日本の給油艦隊を、中東湾岸、インド洋、日本周辺海上に投入せねばならない。実効性のある、米国・英国・豪州らの主導の下、国連を巻き込んだ、テロ完滅戦争に勝利する他ない。世界の平和と安全、日本国の「希望ある未来の保証」が、この1戦の勝利にかかっている。

◆昨夜のNHK-TVニュースで、近く開催される、世界の首脳が一堂に日本集まる、「北海道・洞爺湖サミット」について、日本政府の深刻な警備治安会議の場面が紹介されていた。

国家や国境を超えた、ビンラビン・ネットテロやタリバン・テロネット、イスラム過激派の自爆テロなど【国際テロ】が、今、日本に結集しようとしている。もちろん、テロが北海道で起こるだけではない。東京・神奈川・大阪・京都・福岡等々、スキのあるところ全てが標的なのだ。

米軍&自衛隊&警察そして、私たち国民による【民間防衛ネットワーク】を、緊急に立ち上げなければならない。日本国内には、すでに北朝鮮系、赤い中国系、イスラム過激派系が、この日のためにスタンバイされてきた。ただ「テロ指令」を待っている状況にある。

安倍前首相、福田首相の【国際テロ組織壊滅】に政治生命を懸ける意味はそこにある。すべて、われわれ国民の生命と財産、独立国家の品位と名誉を護もるためである。

CIMG1024.jpg
27press[1].jpg14sakura1_m[1].jpg

スポンサーサイト
別窓 | とくじ日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<p(^^)q 湧き上がる「愛」と「希望」と「夢」、絶えることの無い生命力の源泉を求めて ! | ∞ホタルさんの目∞ | ■ 秋の夜長に、天意と歴史の意思、民意と我が意思について考える (^^)v>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ∞ホタルさんの目∞ |