(^^)ホタルさんで地球を救う!! 米原子力空母ジヨージワシントンが日本国を救う!!
2008-09-26 Fri 08:00
地Bに

(^^)【おはよう!!】(^^)

■画像は、友禅創作の雄、遊幾先生のオリジナルGAP=Tシャツ画。ホタル再生による「人・地球再起動を!!」、をテーマに描いて戴きました。

光の先端には「勇気ある1匹のホタル」が描かれています。選外図の一品を頂戴いたしました。ポニョ!!

■今朝は、ちょっとテンションが高い。米原子力空母の日本配備に興奮しているせいだろうか?

*昨日、幕末から軍港として国際社会から知られている横須賀港に、米軍の原子力空母「ジヨージ・ワシントン」が着任(母港)した。

1973年、日本国と自由アジア諸国を守るため、初配備された空母「ミッドウェー」から、今回交代した「キティホーク」に続き4代目となる。

*第2次世界大戦(大東亜解放戦争)での敗戦により、日本国は「精神的主柱」である愛国心と国軍を解体された。

結果、日本列島は、国家のレベルに達しない、小学生止まりの病的精神と身体不自由な「虚弱日本人の吹き溜まり」と堕してしまった。

*戦後、日本列島が、ロシア(ソ連)や共産中国、共産北朝鮮に侵犯されずに、今日まで「(仮)日本国」が戦争に巻き込まれず来れたのは、100%、米軍と米国政府の意思と武力によるものである。

*世界の難民1300万人の実態は、国家を奪われ、生活を破壊され、命からがら逃げ出した、私達日本人の過去と明日の姿でもある。

国破れし敗戦と、国無きユダヤ民族、パレスチナ人、チベット民族そして追われし「難民」を見よ!!その婦女子の悲しみを!!

絶対に、この「日本国」を奪われてはならない。

*「平和・平和…」と、「9条・9条…」と、幾ら念仏を唱えても、国際社会に自立した、自由意思と自由行動を確保した「日本自由独立国」にはならない。千年、1万年待っても消滅するだけである。

我々は、天の御神仏様と、先祖・先人の「防人(さきもり)」の献身に、有り余る感謝を捧げなければならない。「日本人と日本国」の繁栄のために、無二のパートナーと契ってくれた事を。合掌。

今、私は、米軍原子力空母ジヨージワシントン来港こそ、米国の「日本国」死守への、最高の証であると感謝している。とにかくスゴーイ!!…ポニョポニョ(*_*)

■昨夜、元首相の小泉雄一郎が、今度の衆議院選挙への立候補を辞め、議員活動をやめる宣言をした。日本国に尽くす道は、議員以外にもたくさん有る。お疲れ様でした。

DVC00035.jpg



スポンサーサイト
別窓 | ホタルさん | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<■日本の文部教育行政と愛国のサムライ「中山成彬(ナカヤマアキラ)国士」に熱視線を注ぐ!! | ∞ホタルさんの目∞ | ■ホタル感動映像!! 【アインシュタインの眼】NHK・BShi 9/9(火)・11(木)・13(土)放送予定!! >>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ∞ホタルさんの目∞ |