スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
■ オバマ、ガンバレ!! 第44代米大統領・バラク=オバマに期待 (^O^)/
2009-01-21 Wed 20:06
画像 059


■自由と民主主義、そして資本主義のチャンピオン=米国・オバマさん、思いっきり、ガンバッてください(^O^)/

私は常に、「中心を求めて1つになろう!精神」を、座右の銘の1つにして来た。事柄の大小、企画(目的)の大小にかかわらず、何事も「1つになって全身全霊を集中・注入してこそ、すべては実現に至る」と自認している。

そうした点で、オバマ新大統領就任式での「米国流スタート」は、かくも盛大・活況・華麗で、大いに世界と米国内の人々の注目を集め、ラッキー・スタート出来たと思う。

今後は、文字通り「オバマ」を中心として、選ばれた「善きパートナー」「善きスタッフ機関」が、今まで以上に1つになって、慎重かつ大胆に政策を進めて欲しい、と願う。

今、現代の世界史の「中心」は米国にある。かつての「ローマ帝国」や、その後の「大英帝国(イギリス)」のように。

今、日本国は、米国側近のパートナーにあり、その歴史(日本史)は「傍流」にあった。しかし、この大危機に米国が躓けば、米国に替わり、日本国が「主流」を走破、形成せざるを得ない。日本国にその自覚はありや。

中心は全体を形成し、個々は中心と全体を支える「相補一体関係」にある。

今回、改めて「国と国民性の相違」を再確認させられた。

ご存知、日本国の「天皇・皇室」行事をはじめ、「総理大臣(首相)」の新旧交代時の厳粛な儀式を思い起こして欲しい。日本人はどこまでも「日本流日本式」である事を。 …ポニョポニョ(*_*)

■世界の主導国=米国の第44代大統領に「バラク・オバマ(47)」が就任した。(現地時間1/20am11:30)

祝賀の議事堂前には、空前の200万人を超える観衆が押し寄せた。オバマ陣営の、この1夜限りの「勝利の宴ショー」には、従来の就任式の「政治ショー」と異なり、教会牧師・オバマの「野外日曜礼拝の説教ショー」であった


個人、家庭、団体、国家、民族、人種全てに「自戒」と「原点回帰」「再生再起動」を促し、神と万物と人類の「和合統一世界」「ユートピア地球」実現への挑戦継続を目標付けた。


■この3年間、世界の最強の指導国の1つ、米国大統領選挙を、世界は注目してきた。

不幸(?)にも、共和党ブッシュは就任早々、「9.11国際テロ爆破襲撃」に迎えられ、自衛と正当防衛、同盟国家群、世界の平和維持と防衛のため、自己犠牲を惜しまないで、国際テロ発動地「アフガニスタン」「イラク」更には「イラン」「
北朝鮮」に手を打った。

この決断、このスピード、このカウンター・パワー、この集中力・持続力こそ、正に「敵(国際テロ)」を圧倒し、封じ込めている。

世界のプライド、正義感、自由パワー、物理的パワーの超NO.1の凄さを、最高に見事に発揮したブッシュ前大統領に、私は心から感謝する。また米国とその国民に感謝する。

今朝、就任したオバマ大統領評は、今は未知数である。プラス無限大もあればマイナス無限大もある。地球とこの星に生息する全ての生命を奪うほどの権力を手にした彼のこれからを「注視!!」したい。

神の祝福と力が、宇宙と地球、そしてオバマと米国、世界に満たされますように、主の御名により祈ります。アーメン(-_-)

画像 065画像 106
スポンサーサイト
別窓 | ホタルさん | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<●休眠打破!! 前屈「2月(如月)」スタート!! 花信風(かしんふう)盛ん!! | ∞ホタルさんの目∞ | ■全学連の【1969年・東大安田講堂占拠】は、日本共産革命への実験だった!>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ∞ホタルさんの目∞ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。