■「小沢一郎」が民主党幹事長に収まった!! サプライズ人事に大歓迎!!
2009-09-04 Fri 08:23


DSC_0086 (2)    *大自然の生態系を「ホタルさんの自生」から学ぶ、小沢一郎&蓮ぼう 両氏。


■「小沢一郎」が民主党幹事長に収まった!! サプライズ人事に大歓迎!!

予想に反して、「小沢一郎」が民主党幹事長に収まった。マサにサプライズ人事である。(昨晩、今朝と、私はコーフン気味である!!)

背水の陣の中、心中を覚悟した、鳩山さんの奥の手=抱き付き作戦である。

全開したクジャクの羽根のように、秘すべき何もない全裸状態の上、更に社民など小数野党をメイッパイ抱え込もうとする鳩山に、

「重し(碇)役」は小沢一郎に頼むしかなかった。

しかし、小沢一郎がハジケ飛んだ時は、文字通り「民主党の空中分解」する時である。

富士山の大爆発に匹敵する、「政界再編」の動乱期を迎える事になる。


●小沢の幹事長は、まったくのハマリ役である。

かつて彼は、自民党内の仁義無き派閥抗争にあって、田中派の若大将として勇名を馳せた。

巨大自民党の幹事長として、田中角栄や金丸信を背景にして「豪腕」を奮った経験もある。

彼からすれば、周囲は小物・雑魚バカリである。

今後の手腕に期待したい?ものだが、ウルトラ台風の目だけに目が離せない。


●いうならば、民主党は「小沢独裁政党」の完成型「小沢党」となった。

これで民主党と小野党の力をテコに、最大の力を発揮出来る。これ以上の「理想布陣」はない。

この決断は、鳩山党首の「金星人事」と言われる事だろう!!


■週刊誌「サンデー毎日」の最新刊に!! (9/13増刊号、①35頁②22頁) 

①在来マルハナバチ(授粉昆虫)等の増繁殖に奮闘する、Dr.ABEとTOKIYOさんの記事が掲載されている。

日本に深く侵入し、外来魚ブラックバスと等しく、山谷森林の生態系破壊を欲しいままにしている、外来種セイヨウオオマルハナバチなどを排斥し、本来在るべき「自然生態系」を守り、回復するための戦う最前線からのレポート記事である。

また巻頭記事のまとめとして②時折、直接お会いしお話しをする平野貞雄氏(民主党小沢一付き)の記事があった。

唯一人の、ハマコー(浜田幸一)と小沢一郎の御意見番として活躍してきた平野先生の「小沢一郎評」記事内容に、私も大いに同感した。

画像 192画像 123画像 189
スポンサーサイト
別窓 | ホタルさん | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<■09・9・26/27 富士山麓・河口湖畔に、愛の【アースダンス】地球家族が出現!! | ∞ホタルさんの目∞ | ■ 【政権の交替・衆院選】 民主308、自民119、公明21議席を獲得!!>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ∞ホタルさんの目∞ |