スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
■救国の戦士=小沢一郎/完全無罪!! …【幸せとは1つに成る事!!】
2010-11-01 Mon 08:00
画像 994


【幸せとは1つに成ることである】

さて、「菅直人政権」が国内外の敵(?)に翻弄されている。正に、崖っ淵ち、崩壊寸前にある。

これらの出来事は、日頃からの、真摯な周囲(隣人)とのコミュニケーションが欠落しているためだ。

この窮状を突破出来る唯一の道は、政界のドン・小沢一郎先生・前原外務大臣と三者が1つに成るしかない。

小沢一郎先生には、米国・ロシア・共産中国・韓国と1つに成る「秘策」がある。


【幸せとは1つに成ることである②】

昨日に続いて命題に不可欠な「もう1言」を追加。

1つに成るためには、必ず「中心(核)-主体」が不可欠です。天然・自然の摂理がそうなっています。

【中心を求めて1つになろう!!】と言うのが、万人すべての「幸福への合い言葉(キーワード)」です。

ここで昨日の例話への「隠し味」として、【自らを1つに】結束させてこそ内外の「真の敵」を撃破出来る。

自らを「高志」に置き、心身を1つにし、同志を結集し、すべての快進撃は始まると心得るべし。


【光り輝くものは高く掲げよ】

光り輝くものを、床下や机下に置くものではない。

ちょうど、水が高い所から低い方向に流れるように、それが「自然の摂理(法則性)」と言うものだ。

聖書では、真理や真実を「光」とし、「神は天地創造の始めに、光あれ!!…」(ヨハネ伝1/1)と行動を起こし、

神自身が光に包まれて降臨し、イエス・キリスト(救世主)のみならず、私たち人間に対しても「光の子」と呼んでいる。

誠実に生きる人々は、正に「地上の星」なのだと納得している。

「闇は光に勝てない!!」のである。共産中国・ロシア(旧ソ連)・北朝鮮が、壮大な実験場になっているが、

「間違っている(嘘・非真理・カン違い)」は長続きしない。1瞬で消滅する。

「光の子よ、光の中を歩きなさい」とは、神の言葉である。

画像 015画像 200







スポンサーサイト
別窓 | ホタルさん | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<(^O^)/ 「尖閣映像流出」。今朝のこのニュースにはビックリした!!(*_*) | ∞ホタルさんの目∞ | ●【小沢一郎完全無罪!!」】 素人最低(裁定)で魔女狩り! 人権侵害ではないか!?>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ∞ホタルさんの目∞ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。