スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
■菅-仙谷無責任内閣退陣、救世救国「小沢一郎新政権」を実現するぞ!!(^O^)/
2010-11-21 Sun 08:00
画像 067

■菅-仙谷無責任内閣退陣、救世救国「小沢一郎新政権」を実現するぞ!!(^O^)/

   陽溜まりぬ
     小春日和の
        落ち葉かな
              (夢心)

 ご自愛くだされ~!!(^O^)/

●今日のメッセージ

①【新時代は高志の再結集で始まる!!】

昨日の国会答弁で、仙谷が自衛隊を「暴力装置」と表現して謝っていたが、トンデモナイ事である。身近な事例でも、災害派遣、救命派遣、難民救済etc. 生死を賭け発動する「愛の実力組織」なのだ。

国家の生死、国民の生死に際し、生命を投げ打って賭する彼等は、国家国民に忠誠を誓った「愛の戦士・軍隊」である。

日本古来の「防人(防衛)たち」を、暴力装置としか表現出来ない「左翼小児病政権」には、1時も国は任せられない。

「誠」は厳愛・慈愛・正義を内包した「自衛隊(皇軍)」そのものです。


【菅内閣崩壊近し!!小沢一郎政権獲り発動!!】

小沢一郎が「救民救国」に向けて動き出した。

小沢チルドレンの兄貴分が、各人を中心とした「政治・政策の学習会」を立ち上げ、毎晩、小沢策を教授してまわっている。

菅政権崩壊後の権力の受け皿作りに余念がない、という様子に見える。

誰が引き受けても「火中の栗」を拾う、「虎穴に入りて虎児を得る」に等しい、また「ババ抜き」するかも知れない大冒険になる。

小沢一郎は「愛民愛国に殉ずる」大舞台に相応しい人物だと、私は買い被っている。

今、野党と小沢は「碎啄(ソッタク)」の相補関係にある。

*「碎啄」関係とは、卵中の雛(ヒナ)と卵外の母鳥が、協力してツツいて殻(カラ)を破る様子を言います。


②【ヘブライズム(神本主義)とヘレニズム(人本主義)】

天地創造神を出発点と考える価値観で、旧約・新約の「聖書」的思想を、ヘブライズムと言います。

このヘブライ思想は、キリスト教を通じて、ヨーロッパからアメリカなど、世界文化の核心的な潮流となっています。

もちろん、各民族の核心にある「神」的価値観とその文化も大河に注がれるヘブライズム潮流です。

*これらの「真逆」のヘレニズム潮流が結実したのが、「共産主義(マルクス・レーニン主義)」左翼思想です。

地球を2分割した「東西冷熱戦」が近代史でした。

つまり、「人間中心の価値観」がヘレニズムです。よく耳にするヒューマニズムは人間中心主義、つまりヘレニズムのもう1つの典型であり、未来的な超克すべき課題です。

人類の歴史を振り返ると、両者が交互に時代を主導して来た足跡を見る事が出来ます。

菅-仙谷-社民(前・社会党)に連らなる現「民主党政権」は、今まで見る限りは、左翼共産主義と同質です。

仙谷が日本国の「自衛隊(国軍)」を、いみじくも「暴力装置=暴力集団」と国会発言したのは、左翼勢力が国家転覆(革命)時に、決定的に暴力がモノをいう場面を想定しているからです。

フランス革命・ロシア革命・中国革命などなど、世界の解放革命は「反戦平和・人民解放・民主革命」の美名の下に殺人と破壊を欲しいままにしてきました。

彼等は「人間の皮を被った悪魔の化身」そのものです。

その価値観は、①人間は単なる物質。人間の心(精神文化)は、物質生活から汗のように滲み出て来るモノ。②神仏は病的妄想である。③権力は「暴力」から生まれる(中国・毛沢東は、銃口から生まれる)と実戦指導しました。

(注)
*Hebraism…旧約聖書から始まる古代イスラエル民族の思想や文化に由来する考え方。
*Hellenism…ギリシャ的な思想や文化に由来する考え方。

スポンサーサイト
別窓 | ホタルさん | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<■韓日米3国は、無差別砲撃を制裁し、北朝鮮を解放せよ(^O^)/ | ∞ホタルさんの目∞ | ■尖閣ヒーローを罪人にするな!! 日本国を危うくする中国・菅・仙谷を糾弾せよ!!>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ∞ホタルさんの目∞ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。