スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
私達の親父、万々歳!!
2006-01-27 Fri 21:33
●父子の関係が「宇宙を貫く主柱・礎石」である、と言うのが、わたしからの福音である。

●実は、年頭のオヤジからの賀状に「親を思う心に勝る、親心。トクさん、頑張れ」と自筆のコピーが添えられていた。チョッとショックだった。けれども、この上なく、嬉しかった。やはり、肉体は衰えても、気魂は意気高い。

●母と子の間の出来事において、不都合な事柄に遭遇した場合、その感情関係に拘泥埋没して、責任をすべて母と子に帰結させてはならない。そこには、天父の家系と実父の存在が欠落しているからである。

●よく「種蒔く人」と「畑」そして「収穫(刈り入れ)」の話が新約聖書のイエス=キリストの言葉として紹介されている。私は、言うまでもなく父と母の関係が、種蒔く人と畑である、ことを宣明しておきたい。《仲良き父母=親心に、雑草は生えない》ことも。ただし、悪意で撒かれた種は、悪の花実と共に根こそぎ引き抜かれ、火で焼かれる、と。

●私の高校生時代の聖書に《宇宙の根本は父子の心情に有り》とサインを呉れた先生がいた。ちょうど、時は今、天皇継代問題にも当てはまる。高き所から低き所に、聖水は流れるものである。

●人間界は、父子心情系にて、万事集約される。

*画像は玄関年頭挨拶(自筆)




スポンサーサイト
別窓 | ブログ | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
<<(^ .^)y-~~~ 奈良京/斑鳩(イカルガ)の里で、大和の御国を考える。 | ∞ホタルさんの目∞ | 蜂さんとプログ写真(゚ー゚*)>>
原因と結果では、原因が大きい。
宇宙は始原から、限りなく拡大している。今日の世界は、すべて過去の結果なのだ。西洋科学も、東洋哲学も<原因と結果>の天理に立脚して、世界の解明にあたっている。そろそろ、全ての第1原因は、実は無限大と気付くべきである。
2006-01-29 Sun 00:01 | URL | 赤とんぼ #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ∞ホタルさんの目∞ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。