スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
■ 【未来を拓く東日本と日本国の新生復光の為に…!! 】
2011-05-24 Tue 08:00
9f9b5f91d1a44886b7360bb96b6b5bbb[1]

●未来を拓く東日本と日本国の新生復光の為に…!! 

「中心は全体の価値を持ち、全体は中心に集約される」ものと、以前「持論」を紹介したが、今、「菅政権の醜態」がその具体例となっている。

やはり「全体を集約」出来ない中心核は存在が許されない。無責任・無能力・責任転嫁のエセ(偽)リーダーを一刻も速く「排除」しなければならない。

東日本大震災の復光と「日本国の新生」には、それに相応しい愛国者=真リーダーが不可欠である。

今上げられる相応しい資質を持つ日本人(人物)は、私見で、今上(平成)天皇、中曽根康弘、石原慎太郎、小沢一郎、安倍晋三の五人しかいない。中でも実現性で「小沢一郎」に期待するものである。


●一刻も速い菅1派の辞任を!!

「隠れているモノで、白日に現わにならないモノは無い」とは、私の常套句であるが、

昨日「暴露」され、今朝のトップニュースとなった、菅直人の原発緊急冷却を中断させた「狂態」は、その好例であろう。

震災翌日開始させた緊急冷却作業を、「オレは聞いていない!!」と横槍を入れ、ストップを余儀なくされた事件だ。

これを調べた安倍晋三元首相は、この狂態は「万死に値いする」とコメントしている。


●いよいよ「菅直人と取り巻きの一派」が葬り去られる時が来た。まさに「風前の灯」である。

自ら辞任するか、国会の「首相不信任決議」を待つか、いずれにしても、すでに菅直人は死んでいる。

来るべき次の「有能な指導者群」の登場を祈念してやまない。


●終わりに、最近思う事は、震災は天災であるが、原子力発電所事故被害は「人災」である、と言う事です。

特にこれは、事故後の、菅(棺?)首相一派の動向を注視してきた結論です。

ある情報では、原子燃料の冷却が出来なくなった「停電」は、津波以前の地震で電柱が倒れた事による断線だとも言われています。

今やド素人でもある国民でも、事故と事故処理は、終始一貫して「唯一、放射燃料冷却の為の電源保持」にあった事は明々白々です。

菅一派が今まで、全ての責任を「天災…地震・津波」に被そう(責任転嫁)とするウソが、今、全てにおいて透けて見えます。

事故とほぼ同時に、米国と仏国が申し出た「冷却処置」を、素直に受けていたなら速やかに解決し、今頃は再運転され「東日本復興」に多大な力を発揮していた事でしょう。

「オレの出番だ!!」とカン違いをするにもホドがあります。菅一派(現政府)には、今回の天災・人災の約30,000人の殺害と、東日本の生活・産業破壊、日本経済の破壊、日本国の信用失墜と名誉破壊の容疑があります。

左翼=菅一派の「日本国と日本人滅亡計画」を、民主党の正体と共に「白日に晒さなければならない」と私は思っています。

DVC00007.jpg





スポンサーサイト
別窓 | ホタルさん | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<■「菅左翼政権」は間もなく滅亡、天下に恥の限りを晒して滅亡します!! | ∞ホタルさんの目∞ | ■小沢一郎よ決起せよ!! 「菅直人」末期症状で最悪の事態に!!>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ∞ホタルさんの目∞ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。