■ 神仏-善勢力は1つになる!! 唯物拝金-悪勢力は内外分裂の自滅勢力である!!
2013-11-07 Thu 07:30


(=^・^=)
おはようございます。

【図】ボク、可愛いよね!?
   (再度、アーちゃん)

■【信頼は建設を倍加し、不信は破壊を3倍加する】

この信頼と不信は、その結果をまったく逆にする。

解り易い例では「アバタもエクボ(笑窪)」またその逆「エクボ(笑窪)もアバタ」と言えないだろうか。

そうした意味では、破壊勢力の最強の武器は「不信感と不信のタネ」を撒く事、と喝破・達観できよう。

では、この始末に悪い「不信」を無力化し、除去する為には何が有効なのだろう。いや歴史的な「解毒剤」いや「良薬(くすり)」として存在し続けてきたものと言えば、

やはり、神仏さまへの絶対的な帰依(信仰)、神仏に仕える中心的人物への具体的な帰依である。正に、宗教運動の本領発揮である。

また「雑草は親(父母)の心には生えない」と言わしめ、滅私奉公を大事とする儒教的教育、倫理・道徳的教育国民運動も、不信除去への有効な武器とされる。正に神的善運動とされている。

翻って、神仏や倫理・道徳運動を最悪の病い、あるいは資本家(支配者)のもっとも有効な道具として、真っ向から否定してきた、

いわゆる左翼、共産主義(マルクス・エンゲルス・レーニン・スターリン・毛沢東・金日成)の勢力、それは悪魔の推進する滅びの世界運動と言わざるを得ない。

確かに、平然と数百万・数千万人を飢餓や大量粛清してきた世界共産革命運動の歴史は、人類歴史を震撼とさせるものがある。

従来、不信のタネを撒き、造反反乱と革命をほしいままにしてきた彼らの反逆の歴史を想起せざるを得ない。もちろん今日も、彼ら左翼・共産主義者の策動は感染症のように拡散されている事は言うまでもない。
 
【「信用-信頼」は相互理解を進めながら、創成-造成してゆかねばならない。時間はそのために有る。紆余曲折はすべて、1つになれる過程(道)である事を信じて…。信じて滅びよ!! これも神の教えの1つである】

■参考
Dr.ABE放射能(ナノ銀除染)情報
①http://twtr.jp/user/hotaru_abe/status?
②http://hotaruabe.blog72.fc2.com/

③ホタルさんの目 (マイ=ブログ)
http://fairfly1092.blog24.fc2.com/
④tokuji.higuchi@facebook.com
          (-。-)y-~
スポンサーサイト
別窓 | とくさんワールド | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<■「紅い縄張り=防空識別圏」を裁(断)て❢❢ 中共の侵略行為を許すな❢❢ | ∞ホタルさんの目∞ | ■「板橋本」ホタル復活・再生は【日本人の原風景】を蘇生する>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ∞ホタルさんの目∞ |