■ 急げ復興❢❢ 1000日目を迎えた【東日本大震災】
2013-12-04 Wed 08:01
 \(=^・^=)/
 お早うございます!!
 (1000日目の東日本大震災地)

天地清冽なれど天地熱し。熱き思いで秋冬を超え、迎える春に「愛の種・幸せの種・希望の種」を播こう!!

■【図…清冽!!生成流転の朝顔】

■小人溺於水
君子溺於口
大人溺於民

これは御存知「論語」五経の1つ礼記(らいき)の孔子の言葉である。

「大人(たいじん)」つまり天地国家を治める者は、時に誤った統治方法のため、民により滅ぼされる。…と言うだが、

私は最近、この教えに2つの事柄を想起している。

①つは、安倍晋三首相と自由民主党ら与党が「民を過度に慮(おもんばか)るあまり」に、民族と国家のあるべき本然に戻る中興の改革者たれず、中途半端な混乱の内に終始(挫折)してしまいか、という心配である。

ハッキリ言って、我が国が天皇制・立憲による議会(間接)民主主義により、正統な手続きで選ばれた【首相】である。

また、中心勢力=自由民主党は、国民の意志として大胆に政策公約実現に雄々しく果敢に挑戦すべき立場にある。

否定された野党は、左翼マスコミの尻馬に乗って悪戯に「国家国民の道」を塞ぐべきではない。

無知な大衆を煽動して、不法(テロなど)による集団破壊行為に及ぶ者は、断固これを取り締まらなければならない。

国家指導者と中心勢力は、選ばれた政治課題・政策課題を、粛々と果敢に日々実現して行かなければならない。

②つめの「民に溺れた」好例が多々ある。誤った価値観や未熟な独善な統治勢力の台頭である。つまり、前政権の「民主党政権の崩壊」や旧ロシア「ソビエト連邦の崩壊」がそれである。

また、今爆裂地域=中国大陸の現況も好例である。誤った価値観と誤った方法論、そして極端な、また中途半端な展開がその「死期」を速めている。この壮大な実験エリヤからは目が離せない。

私は「旧ロシア=ソビエト連邦の崩壊」を目の当たりにした。しかも、その崩壊の必然性を訴え、その為の活動をしていただけに、その「崩落とその前後」のアッケ無さに歓声をあげたほどだ。

今、私達はより深い所で、より高い所で1つの民族・1つのアジア、1つの世界を【再構築】してゆかねばなりません。
スポンサーサイト
別窓 | とくさんワールド | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<■「破邪正顕❢❢」憂国の志士、愛国者よ大同団結せよ❢❢【安倍平成維新】に参加しょう❢❢ | ∞ホタルさんの目∞ | ■「紅い縄張り=防空識別圏」を裁(断)て❢❢ 中共の侵略行為を許すな❢❢>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ∞ホタルさんの目∞ |