■北朝鮮に囚われし「日本人全員の生還」を実現しよう !!
2014-06-17 Tue 07:30
\(^o^) 皆さま、お早うございます!!

北朝鮮から、どれだけの日本人が生還出来るのか?どれだけの犠牲者の遺骨が帰国できるのか?… 今、全国民が熱い関心を寄せている。

ようやく「国際連帯の制裁攻勢」で獲得したこのチャンスに、安倍晋三救国救民政権は一丸となって「囚われし日本人奪還!! 」に政治生命を賭けて欲しい。

今、約 40年間、自国民の奪還に背を向けてきた過去の無責任な政府/政党/議員らへの怒りは、日本列島に満ちている。現在でも、アントニオ猪木やデヴィ夫人だけでなく、多くの日本国のオピニオンリーダーたちが金王朝から「招待」を受け「特権利益」を与えられて渡朝していたが、だれ1人、被害者たちを連れ帰った話は聞いて居ない。(小泉慎一郎政権は別にして)

彼ら彼女らは、文字通り「翼が欲しい!!」と望郷の思いを胸に「絶望の淵」で涙に暮れながら、今日の希望?の光を目にしているのだ。

愛する祖国には、祖先の墓が在り父母兄弟が居る。幼友達や愛した隣人が居る。1刻の有余も無い、日本政府・国民はあらゆるツテを使ってでも「全員の早期帰還」を実現しなければならない。

■今日の言葉…産経26頁(葬送)
「名前の無い死者は人間としての存在を否定されたままじゃないか」
シベリア(ソ連=現ロシア)捕虜4年生還/村山常雄88才「46,300柱・シベリアに逝きし人々を刻す」自費出版

■【画】累代25世いたばしボタル成虫…(現地獲り)

■【聖書】マタイ書 第18章…(真の愛)

あなたがたはどう思うか。ある人に百匹の羊があり、その中の一匹が迷い出たとすれば、九十九匹を山に残しておいて、その迷い出ている羊を捜しに出かけないであろうか。 もしそれを見つけたなら、よく聞きなさい、迷わないでいる九十九匹のためよりも、むしろその一匹のために喜ぶであろう。 そのように、これらの小さい者のひとりが滅びることは、天にいますあなたがたの父のみこころではない。 もしあなたの兄弟が罪を犯すなら、行って、彼とふたりだけの所で忠告しなさい。もし聞いてくれたら、あなたの兄弟を得たことになる。

■板橋区ホタル生態環境館
【見学を御希望の方へ】環境課では「事前予約を」とホームページに有りますが、ご希望の御方は私まで1報(090-7942-2049 直)頂けましたら、近い日付で御1緒できるよう、お願いしてみます。お気軽に御相談下さいませ。

【残存ボタルを再度、捨てるな!!】
この意味する所は、今、懸命に生まれ出ようとする「新しい命」すら、平気で捨てようとする行政に対し「人間失格のモンスター(怪物)」に堕落しないよう警告しています。

【今夏も夜間公開を!! 】
ぜひ急ぎ、直接、お電話で板橋区広報広聴課まで「今夏のホタル公開」の要求と、現状をお尋ね下さい。

※板橋区役所03-3964-1111(代表) ●広聴広報課●環境課●坂本健区長宛
  以上  ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ
スポンサーサイト
別窓 | とくさんワールド | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<【画】椋の純白の香り… 終戦の日を終えて | ∞ホタルさんの目∞ | ■ 板橋区ホタル館の溢れる証人者群を見よ !!>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ∞ホタルさんの目∞ |