スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
【(@@)怖ろしい「行政パワハラ」が露見❢❢】
2015-02-15 Sun 07:10
【「呆れた板橋区行政の自己破壊」を糾弾する!!】‥‥ホタルを全国に飛ばす会・会長樋口とくじ ♥全国拡散をヨロシク❢❢

1昨年まで毎夏、【板橋区ホタル生態環境館】で育成された、たくさんの福島県ゆかりの「ゲンジボタル」と栃木県ゆかりの「ヘイケボタル」の発光・飛翔の夏の風物詩を、区民・都民・国民が楽しんで来ました。

これは元・栗原区長時代に議会で起案され、前の石塚輝雄区長の20余年間で確立し、現(新)区長の後押しで「被災地福島返し」の夢事業として、順風満帆推進されて来たものです。

ご存知のように、現地は当初より「学童保育所の廃屋」からスタートし、予算節約のため「飼育エサと消耗品」「光熱費」「人件費」と最小限を旨に、約25年間、営々と積み上げてきたものです。

匹数や実績データ・各種作業については、正に「飼育日誌」が上部機関と手元に在り、改竄出来ない「証拠」として、東京地裁に提出されている。

この「ホタル事業」は、当初から「板橋区エコポリス都市宣言」の象徴事業として、区議会で起案され、質量・規模の拡大とその実績に「板橋区優良事業」として、行政内では特筆すべく表彰・褒章を受けて来た。

さて、翻って昨年1/27(月)、新任環境部課長が着任し間もない昨年1/27(月)早朝、飼育責任者と関係者不在を狙って1方的な「ホタル環境生態系」破壊と飼育環境を蹂躙した。

なぜ、新部課長と新区長は、区民が愛し、区民が支え、区民が築き上げた「エコポリス都市板橋区の名物事業」を、区民や地域や担当者たちに無断で勝手に「廃棄」しようとしているのか?

上記3名に、板橋区民は、栄えある実績ある板橋区の「最優良事業」の歴史を破壊する権限を、1点とも与えていない。

数多のホタル幼虫の生命を奪い、ホタル生態環境を破壊した事実は、新区長と部課長にキッチリと負って貰わなければならない。

アレから1年間、3者は「エコポリス都市板橋区」の名声を高める何の実績も無く、住民と区民、ホタルや小動物の破壊と殺戮をベンベンと継続して来ただけだ。

当初より危惧してきた、破壊区長、破壊部課長の蔑称は、今や文字通り「破壊3兄弟」と揶揄されている。

勇気ある板橋区行政マンよ、正義を愛する区民・住民の皆さん!! 私たち「ホタルの真実を確信している者達」は1年間待ちました。しかし、もう良いでしょう。板橋区から「破壊3兄弟」を追放致しましょう。

放置して置けば、由緒あり先人の血と汗と涙で築き上げてきた「板橋区が転覆」させられてしまいます。子供や若者そして真面目に汗を流している区民の夢や思い出を奪われてはなりません。

■ホタルを全国に飛ばす会/会長
樋口都久二(とくじ)…090-7942-2049直通
hotaru-higuchi@docomo.ne.jp
(ドコモメール・アドレス)
hotalhiguchi@gmail.com
(ケータイアドレス)
fir_fly_hotaru@yahoo.co.jp
(パソコンアドレス)
☆スマホですので両方使用可です。

♥ぜひ急ぎ、直接、お電話で板橋区広報広聴課まで「今夏のホタル公開」予定と、現状をお尋ね下さい!!
※板橋区役所03-3964-1111(代表番号)●広聴広報課●環境課●坂本健区長宛…以上  
     ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ
スポンサーサイト
別窓 | ホタルさん | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<【前ホタル館長「高島平新聞」 正論1問1答】 | ∞ホタルさんの目∞ | 【画】椋の純白の香り… 終戦の日を終えて>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ∞ホタルさんの目∞ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。