スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
◼ハロウィン夜を越えて「日韓中首脳会談」
2015-11-01 Sun 07:00

[ (^-^)/ 皆さま、お早うございます]

11月1日(日)、曇り20℃(東京)

いよいよ「霜降りの月=霜月」に入りました。寒風の中、夜空を見上げながら「霜降り肉」を、ステーキする野生を大事にして参りましょう。(笑)

⭕この晩秋が「実りと収穫」の佳き日々と成りますようにお祈り致しています。

( 🔴聖書「甘いぶどうは神の家へ❢❢」… ヨハネの黙示録  第14章15-18 下記全文)

◼思えば「3年間の決戦 ‼」から始まった私の戦い。その後「12年間延長」して、更に今日まで!!

私の「自主憲法制定 ‼、北方領土奪還 ‼、共産主義壊滅 ‼」を目指した思想戦-政治戦である。

しかも始まりは「高校時代2年」からだった。私は「忍耐強い?」。(笑)

◼神さまは、人間のレベルを引き上げる為に、必ず「善側と悪側」「聖と濁(穢れ)点」「秀逸と駄作」に分別します。そして悪は善に、濁は聖に、駄作は秀作に引き上げるのです。

この足跡は「人類と国家そして私の歴史」を通して明白です。例えば人類史です。神本(しんぽん)主義に始まり、人本(じんほん)主義へ…。人本(ヒューマニズム)⇔神本(ヘブライズム)を交互に「坂道を頂きに登るように…」今を迎えて居るのです。

ところで、ついに米国が「東-南シナ海」で勇気有る行動に出ました。。行動で「正義」を示し、善人たちの追撃を促すためです。

中国は「悪」をヤリ過ぎました。放置すれば、全体のルールと個々の約束事がすべて崩壊し、無法状態になるからです。

シリアの「エセ イスラム」も中国と同じです。ヤリ過ぎた結果、米国とロシアの空爆など「実力阻止」を受けています。

ご存知「中国」は、国連の5常任理事国の1つです。しかも「大戦勝利国の自由中国(中華民国台湾)」を蹴落として奪った地位です。

この「国連」自身が、海上の浮き沈みする岩礁は領土と認めず。よって12海里領海も成立しない!!  …と厳命しているのです。これまでの「悪なる野望」は、国連加盟の200ヵ国以上の世界中の国々に否定されているのです。

今回の、再三の撤収勧告を無視した「赤い野望」に走る中国への「米国の正義の1撃」は、正に「神の1撃」でした。中国撤収まで、この「実力勧告」は更に追撃含みで有る事は明白です。

◼もう11月です。皆さまもご多用の内に、今日をお迎えしている事で有りましょう。ことしの年末を「有終の美」で迎える事の出来るよう、今から更にガンバって参りましょうね (^_^)v

御皇室の皆さまも、神事、祖霊祀り、国事外交、国内諸行事そして慰霊、御見舞い…と、国家国民の幸せのため、総力を傾注下さっています。

また、安倍首相ご夫妻も同様、関係大臣や官僚と担当行政マン諸氏を駆使すべく、首相官邸チームと1丸となって、国内外を巡っています。

私たち国民も、総力を上げて「呼応」していかなければ成りませんね。

実は、1億全国民総活躍時代は、すでに3.11東日本大震災から始まっていました。来るべき更なる試練を考えると、今再び「1億再起動!!」をスタートしておく備えは賢明で有る、と確信しています。

さて皆さま、本日もお気軽にコメントや投稿を下さいね~♪  お待ち致しております (^^)/

🔴聖書「甘いぶどうは神の家へ❢❢」… ヨハネの黙示録  第14章15-18

すると、もうひとりの御使が聖所から出てきて、雲の上に座している者にむかって大声で叫んだ、

「かまを入れて刈り取りなさい。地の穀物は全く実り、刈り取るべき時がきた」。 雲の上に座している者は、そのかまを地に投げ入れた。すると、地のものが刈り取られた。 

また、もうひとりの御使が、天の聖所から出てきたが、彼もまた鋭いかまを持っていた。 

さらに、もうひとりの御使で、火を支配する権威を持っている者が、祭壇から出てきて、鋭いかまを持つ御使にむかい、大声で言った、

「その鋭いかまを地に入れて、地のぶどうのふさを刈り集めなさい。ぶどうの実がすでに熟しているから」。(ヨハネの黙示録 14:15-18)

スポンサーサイト
別窓 | とくさんワールド | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<◼日本総国民活性に高校生の政治参加を考える ‼ | ∞ホタルさんの目∞ | ◼米海軍艦船「東シナ海」中国の野望を砕く‼>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ∞ホタルさんの目∞ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。