■独立国・日本の自主憲法を創案し、速やかに制定せよ!!
2006-05-03 Wed 00:00
◆きょう5月3日は、敗戦国・日本の屈辱と恥の汚点<愚民飼育の教科書>現憲法施行(1947.5.3)を悲しみ、葬り去る誓いを新たにする記念日である。

今年は現憲法の公布(1946.11.3)から、早や60年にあたっている。

◆すでに、心ある知的日本人ならば、今の憲法が世界に類例の無い、亡国・無国籍・無責任・愚民飼育憲法であることは誰もが知っている。

その証拠は、原因と過程と結果を見れば明らかである。すなわち「生い立ち(成立背景と意図と過程)」と、この60年の出来事(結果)を総覧すれば自明である。

◆戦後から今日まで、革命を標榜する共産党・社会党(現・社民党)等の左翼政党は論外であるが、自由と民主と繁栄を掲げる政党は一貫した「自主憲法制定・憲法改正」を政策の柱としてきた。

今日の「自由民主党」も「民主党」もマサにそれである。両党は、速やかに「救国自主憲法制定連合政府」を立ち上げ、現・占領憲法の無効と廃止を宣布し、直ちに日本人と日本国の心身・生活に見合った、世界に誇れる真正・日本国憲法を創案し、国民の理解を経て、粛々と制定すべきである。

◆当時、米国を中心とした戦勝連合国は、約2600年に及ぶ日本の文化と歴史そして独立性を骨抜きにすべく、巧妙に、武装解除だけでなく、自主・自立・独立の大和心(ヤマトゴコロ)の破壊を目論んで現憲法を強制した。

その仕掛けは①他国依存②国軍・交戦権(自国防衛)放棄③欧米型無責任利己主義に基づく自由と民主主義の強制(日本型自由と民主主義の否定と破壊)④日本民族悪玉加害者歴史観への洗脳であった。

その結果が、左翼思想(マルクス=レーニン共産主義、アナーキー無政府主義)を扇動し、物欲拝金・利己主義の毒を蔓延させ、洗脳した結果が今日の日本自虐歴史観と、無目的・無気力・無感動の無国籍日本人なのである。

これらに依拠した誤れる政治思潮・教育思潮・社会思潮こそ、私たちが日々超えなければならない生活課題となっている。


◆もう洋食も中華も韓飯も飽きた。ど田舎の純和食を食べたい、と言うのが現代日本人の偽らざる本音だろう。もう一度、自分と日本社会と日本の歴史を真摯に訪ねてみようではないか。

※画像…日本国旗「日の丸」は、聖徳太子が、遣隋使に持たせた文書以来、日本を「日出ずる国」として、太陽を意味する赤丸に、白地は、吉縁のめでたい紅白の白を用いたもの。古来より対外貿易船の船印として使用されてきた。

P1001364.jpg

スポンサーサイト
別窓 | とくじ日記 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
<<■欧州解放のヒューマン戦争大作!映画「バンド・オブ・ブラザース」を観賞して…。 | ∞ホタルさんの目∞ | ■ブッシュ米大統領、拉致被害者に、解放協力を約束!!>>
日本の文化、歴史を骨抜きにするのが目的であったなら、天皇制は真っ先に廃止されていたはず。

自民党、民主党的発想というより、右翼団体の街宣車という印象です。もし仮に、戦前の発言が制限されていた状況が戦後も続いていたならば、このような発言は許されないであろう。現体制と異なる思想なのですからね。しかし現在、どんな発言でも許される。憎むべき思想の恩恵を受けながら、それを攻撃する。面白いですね。
2006-05-19 Fri 01:53 | URL | #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ∞ホタルさんの目∞ |