トマト・イチゴ・・・に益「蜂」有り!
2005-09-25 Sun 23:00
■前回の狩り蜂=スズメバチに続いて、ホタルさんのお友達で将来の日本農業のお助けバチ=日本在来種マルハナバチ(画像)を紹介しましょう。

■新幹線に乗ると、列島各地でハウス栽培が盛んに行なわれている事を目の当たりにします。ハウス内ではごぞんじ、トマト、キウリ、イチゴ等々で、マルハナバチによる受粉作業が行なわれているのです。

■ところが、良く調べて見ると今日まで、ハチさんに大変なギセイ(犠牲)を強いている事が解ったのです。

■やはり、きょうお会いした長野県のトマト生産者に直接に聞くと、いま全国で使っているハチは、外来移入種の「西洋マルハナバチ」で「2ケ月働かせたら全焼殺」しているそうです。頭を角棒で思いっきり殴られた衝撃でした。

■西洋から拉致され、死ぬほど酷使され、さいごに火刑では天地が許しません(どこかの国とウリ2つ)
いま私たちは、日本のお助けバチ=在来種マルハナバチの繁殖と普及に立ち上がりました。ハウスで活躍したあと、山野に放たれ、日本列島の緑化に大活躍を期待するからです。

■日本海側のクロマルハナバチ、北海道のエゾナガマルハナバチ、東北関東のミヤママルハナバチ(画・女王)、北海道以南全域のコマルハナバチ等々、続々と参加をお願いしたいと考えております。<つづく>




スポンサーサイト
別窓 | 蜂さん | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
<<源氏・平家は水の中 | ∞ホタルさんの目∞ | 珍説:蜂(八)は末広がり!!>>
面白いことに、ホタルとハチの関係性は、ちょうど春夏秋冬の季節との出逢いに似ている。初夏の水辺では、ブンブンと受粉にいそしむ働きバチの、美味な甘い香りが放たれている。土中のホタル(サナギ)のお目覚めの合図となる。やがて関東ではゲンジが5月中頃から、ヘイケが6月中頃からホタルの発光と飛翔が始まる。自然を慈しむ人間たちへのご褒美であるかのように…。ハチさん、ありがとうばんざ~い \(^。^)/
2005-09-30 Fri 06:11 | URL | ホタル #hxjklqKc[ 内容変更] | top↑
わたしも是非<ガラスの地球>を読んでみたい。大自然は一見、無敗の大将軍に思えるが、実はたくさんの課題を抱えた、お母さんのような存在かもしれない。単純に見えても実は意外にも複雑系、と言う事が少なくない。体験での実感である。父の愛、母の愛、家族の愛に立脚して、地球大自然を見つめ直して見たいと考えています。
2005-09-29 Thu 05:55 | URL | ホタル #-[ 内容変更] | top↑
課題が多くて
楽しー!
しかし、一つ壁にぶち当たった!
皆様は漫画は好きですか?本が好きですか?どっちも好きですか?だったら、神様の本を読むのをお勧めします!
手塚様の「ガラスの地球を救え」って単行本が出てます。漫画ではなく本です!
私の家には今日届いたのですが、やることが多くて、読みたいのに読めない…
(T_T)
読みやすいから、小さい子供さんにもお勧めします。多分、良い教育になりますよ!

穂積 光
2005-09-27 Tue 21:59 | URL | 光 #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ∞ホタルさんの目∞ |