スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
■ホタルのゲンさんとヘイさんの生活談議④【源平の違い】
2006-07-25 Tue 23:59
…どこが違うの? …源さん!平さん!…聞かせてちょうだい!?

●ゲンさん…平さん!今、ヘイケは毎晩ゲンキに飛んでるねぇ。

▼ヘイさん…そうさ源さん、ヘイケはゲンジに比べ、身体や光が小さいからと言って、飛んでる期間が短い訳ではないんだ。環境さえ良ければ梅雨どきから3~4ケ月は飛んでいるよ。ちなみに、ゲンジは菜種梅雨のころの2~3週間と言われているんだ。

●それはスゴい!(◎-◎;)   
環境さえ良ければ、1年の3/1つまり、4ケ月間はホタル成虫の光を見ることが出来るわけだ。

▼日本人の生活譜=歳時記には「遅れボタル」と秋に入ってからのホタルを詠んでいるけど、昔から、ホタルはそうした息の長い、暮らしに溶け込んだ生き物なんだ。もちろん、旧(陰)暦では、中夏は秋に入るんだけど…。

●そうそう違いといえば、源平の大きさには随分差があるねえー?

▼君たちゲンジボタルは、大きいメス♀で20~25㎜もあるよネ。それボクたちへイケボタルの♀は7~9㎝位だ。オス♂はそれぞれ15㎜前後と6㎜前後。共に小さいんだ。

●なるほど。でも実際に観察して見ると、卵時代を除いて、個体差がスゴくあるねぇ。大きさも、成長の過程も、目を見張るものがあるね。

P1000137.jpg

*葉の上で一休みのヘイケボタル(♀)さんと。
スポンサーサイト
別窓 | ホタルさん | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<■眼前に鳥海山!かつての日本海時代の大阪=山形庄内(酒田)を訪ねて。 | ∞ホタルさんの目∞ | (^Q^)/ 《 栃木県足利市参り》 1年半ぶりの故郷訪問.>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ∞ホタルさんの目∞ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。