スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
■新総裁のテレビ人物伝「母と妻と安倍晋三」を観て… (^ .^)y-~~~
2006-09-23 Sat 23:00
●まず、9/20、安倍晋三氏の、戦後世代初の総裁就任おめでとう! m(__)m

▼今夜、放映された2時間特番「テレビ人物伝=母と妻と安倍晋三」を観て、やはりポスト小泉の新総裁は《安倍晋三》で良かった、と再確認した。

志(ココロザシ)は、数十年や1代で達成出来るものも有れば、2代や3代を費やして達成されるものもある。いや、それでも達成出来ない課題も有る。

▼今回の、彼の「国家の最高政治権力獲り」は、国士政治家の安倍晋三として、為し遂げるべき仕事(責務)があるがゆえに、必勝の信念で挑んだことだろう。

少なくとも、マスコミや評論家、軍人や経済人、私人の主張とは異なり、国家的最高指導者として妥協出来ない、オリジナルなものとならざるを得ない。当然の帰結だ。

▼経済政策を除いても、①敗戦により、やむなく歪んだ国体を、正常の国体に矯正する(自主憲法制定と国家安全局設置と法制化)

②国家国民の独立精神の回復と、人権・生命・領土の守護と安全保障体制の再構築(拉致被害者の救済と日米同盟改正、国軍創成、国家スパイ防止法制定など)も急務だ。

③最重要なのは、歴史的皇室(族)教育と万民への愛国教育の実施、地球環境の危機管理も急務だ。とまれ、重要懸案は目白押しなのだ。

▼お爺さまの岸信介元首相、叔父さまの佐藤栄作元首相、オヤジの安倍晋太郎元外相、現総理総裁の小泉純一郎の遺志・遺訓を汲んで、精1杯ガンバッて欲しい。また、わたしたち、愛国者を自認するものは、彼の掲げた【美しいニッポン再創造】に参加しよう!

▼番組内で紹介された、安倍家の悲喜こもごもの生活史には、実に共感するものがあった。わたしは、今後より1層のアベ支援を決意した。

ITOO.jpg

*日本の渓流魚イトウ。毎年海へ下り約20年の寿命、体長2㍍にもなる。
スポンサーサイト
別窓 | とくじ日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<■板橋のホタルさんも、「美しい日本の国」の再生に汗を流しています!! | ∞ホタルさんの目∞ | ■(^^)/ とくじの31日めくりカレンダー(後半)>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ∞ホタルさんの目∞ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。